P!にっき2


AngeloさんやCUEさんについて語ってることが多いです。
by minmey
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

明日から。

お仕事行く時間が変わる。
遅くなるんだけど。
午前勤務ならでてきたいろんなことができなくなるのかと思うととっても憂鬱。
何時に寝て何時に起きるとか、食事のタイミングとか、全部変わるので、体調的にも不安。
休みも不規則になるんだよなー。
まあとりあえずは2日働いたら4連休だからいいとして。
そういやGWの予定真っ白だな。
Angeloのライブ以外。
実家でゴロゴロしながらニコ動で猫動画でも見ようかな。
自分でネコ飼ってるから、写真とかはあんま興味ないけど、動画見るのは楽しいと気づいた。
[PR]
by minmey | 2009-04-30 21:07 | 日常

ずっとメタリックバタフライ

聴いてるんだけど、とりあえず新曲を覚えたくてずっとシングル曲は飛ばして聴いてたのよ。
そしたらさっきバズロックでシモノさんがカオティックベルからプレリュードの間の短さがいいなんてこと言うから、そしてキリトもその辺こだわってとか言うから、そろそろシングルも続けて聴かねばなんて思いました。
もうだいたい曲は覚えたんだけど、まだイントロだけでは区別がつかない曲がある。
最近ステディ好きなんだけど、ステディってなんだろう?
よくステディな恋人とかって言うよね。
ま、調べたらいいんだけどさ。
[PR]
by minmey | 2009-04-27 22:48 | 音楽

BBP4/24

こんばんは、キリトです。
BACK BRAIN PASS、今夜も始まりました。
えー、吉田君が、ね、元気?
よ:元気ですよ。
吉田君が結婚したってことで、びっくりしましたが。
おめでとうございます。
よ:ありがとうございます。
名前なんていうの?
よ:吉田です。
え?
よ:吉田ですね。
お嫁さんの。
秘密?
よ:秘密です。
今日は吉田結婚スペシャル。
よ:違いますよ。ニューアルバム出たんですから。
ニューアルバム「METALLIC BUTTERFLY」リリースなりました、Angelo、ね。
おととい、か。
リリースされてファンの方聴いてると思うんですが。
じわじわと広がってきますから、世界が。
めでたいこと続きじゃないですか。
アルバムリリースに吉田君結婚に。
よ:僕は個人的なことですけど。
お嫁さんの苗字も吉田になるの?
よ:吉田になりましたね。
最近ね、男の人の苗字変わるケース多いですからね。
婿養子的な。
亭主関白ですか。
よ:僕ですか、全然ですよ。
全然?
尻にしかれて。
よ:しかれたほうが楽ですからね。
あーそうですか。
この番組では背伸びしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。
BACK BRAIN PASS、オープニングはAngelo4月22日にリリースされたばかりのアルバム。
「METALLIC BUTTERFLY」から「PANDEMIC」

ぶったぎりとです。
ニュースを独自の価値観で、新婚ほやほやの吉田が解説します。
違う?僕ですか。
よ:キリトさんです。
「自分が怒ってるのは、バラエティ、お笑い芸人を否定する評論家的なことです。
最近のことではないのですが、お笑い芸人が突っ込みで相方の頭を叩いたり、バラエティの少しひどい罰ゲームでいじめにつながるとか教育に悪いとか暴力につながるとか言うのですが、自分はそうは思いません。
むしろ逆だと思います。
現在いじめを受けてる人もバラエティやお笑いの番組を見て勇気付けられると思います。
しかしドラマでそういうシーンがあってもあまりなにも言わないのに、バラエティ、お笑いを否定するのはほんとにおかしいと思います」
怒ってますね。
お笑い。
よく聞くけどね。
バラエティなんかだと、お笑い番組なんかだと、その、罰ゲームとかがいじめにつながるって。
教育に悪い、暴力につながる、ですって。
よ:ここ最近あれですよね、昔のバラエティ番組のものをやったり。
ソフトになってきてるけどね。
これも前の放送で言ったようなことと近いでしょ。
表現が、真似する人が出てくるとかいうことですもんね。
そうなってくるとほんとに、テレビの表現なんかでも、なんにもできなくなってしまいますからね。
フィクションなのに。
映画とかそういうフィクションでも真似するからだめってなったら、結局もうなにもつくれなくなっちゃう、だろうけどね。
ただ漫才とかで突っ込みで叩いたりってのは芸だと思うから、ああいう芸だから、それまで言われちゃうとほんとに、漫才とかもできなくなっちゃうでしょうけどね。
あんまり突っ込みがソフトだったら突っ込みの意味が、ねえ。
力任せにぶんなぐってみたりだとかそれで笑わそうてのも俺はどうかと思いますけどね。
難しいですね、こういうのね。
いじめにつながるとかそういう。
たまたまテレビで、なんかそういう番組でね、子供がたくさんスタジオにいて、コメンテーターみたいな芸能人だとか、いろんな人が、いじめについて、いじめをやった経験のある子供達が30人くらいいて、何故、いじめるのか、いじめをなくすみたいな番組やってて、そこに、アイドルだったりタレントだったり、あれも出てた、ヤンキー先生。
とかも出てて、いろんな人いて、やってた番組みて、思わずなんか、えーと思ったんですけど。
子供達でいじめをやったことあるっていう人はスイッチ入れてくださいってみんなやっぱたくさんイジメをやったことあるっつって。
その中から子供に発言させるんですね、何人かに。
どうしていじめたくなっちゃうのか、とか最初に聞くんですよ。
そうすると子供が、喋るときにつばを飛ばすから、とか、空気が読めなかったりしてイライラしたから、とか、なんだろ、約束をやぶるからだとかいろいろ言うんですよね。
そしたらさ、ヤンキー先生とかがふざけんな、とか怒ってるんだよ。
それみて、バカだなー、こいつら、って思って。
今お前らが子供いじめてるじゃねーかと思ってさ。
そんなこと言ったら子供怖がっちゃってなにも言えなくなってんだよ。
だったらいじめやったことあるって子供呼ぶなよ、と。
どんなことであろうといじめはよくないとかって言うんであれば、大人側が明確な理由を言えずにそうやって言うんだったらルールにするしかないですよね。
それをやっちゃったらもうほんとに退学とか、なんでしょ、便所掃除。
大人の世界の法律と一緒ですよ。
それをやっちゃったら厳罰に処す、みたいなことにするしかどうしようもないんですよ。
子供同士はその世界なりにルールがあるじゃないですか。
子供の中の社会ではその社会なりに、いろいろ模索して、その子たち同士がルールを作ってるわけでしょ。
そのルールを平気でやぶっちゃえば、この人やだな、って思う感情すらだめなの?っていうね。
僕全然いじめを擁護してるわけじゃないんですよ。
人間がたくさんいて集団ができあがる以上、その中での暗黙のルールだとか、こういうことはしないでおこうよ、みんな気持ちよくいるために、っていうルールがあるわけで。
それをたとえばじゃあ平気でやぶっちゃったり、約束をやぶっちゃったりだとか、みんなが嫌がるような空気を読めないようなことバーっとやっちゃったりだとか、ていう人に対して、やだな、って思っちゃう感情が起こっちゃうのはしょうがない。
ただそれを、なんでそういうこと起こっちゃうのかって俺考えると、やっぱりねみんね怖いんですね。
なにするんでも集団でいなくちゃ言いたいこともいえない。
だからいじめをやっちゃう人たち側もすごくやっぱり弱い子たちばっかり。
みんながそうですけどね。
一人でガーっと言いたい意見を言うなんてことなかなかできないからさ。
それを直接本人に言うことができずに、その本人の見てないところで集団で、あの子ハブにしちゃおうぜ、だとか、仲間はずれにしちゃおうぜ、って言うこと自体が卑怯なんであって。
感情芽生えることまで大人が怒鳴り散らしたらむしろそっちのほうがいじめじゃないかと思っちゃうんですよね。
直接言い合うっていう場をつくってあげなかったら、すぐ数が多いほうの勝ちになっちゃうから。
だからこれ大変ですね。
だからいじめがどうこうってね、僕はその、一人でできないこと、言えないことを、集団で隠れてこそこそやること自体が卑怯だって言わなきゃいけないんですよね。
ちょっと話に出口はないですけど。
そうですね、表現も、あまりやりすぎなやつもあるからね。
ただなんでもかんでもいじめにつながるとか教育に悪いとか言い出したら、お笑い番組とか作りづらいでしょうね。
思いましたが。
そういうことでぶったぎりとへのメッセージ待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。

続いては小悪魔キリト。
吉田君ももう小悪魔卒業ですよね。
よ:卒業ですね。
結婚しちゃうと。
どうなんですか、浮気はもうするつもりはないんですか?
よ:もうじゃないですよ。もともとないです。
これからの、この先の。
どんな気持ちなんですか、全然いつもとかわらない感じですけどね。
よ:未だに結婚したかどうかわからないですよ、正直。
お嫁さんは小悪魔ですか。
よ:全然ですね、これが。
名前なんていうの?
よ:吉田です。
言わないんだ。
メールいきます。
「私がやるテクニックは意中の彼の家に遊びにきたときにご飯を作るのですが、メニューを決めて買ってくるのではなく、冷蔵庫を開けて、中にあるものでさっさとご飯を作るのです、。
事前に考えて作るのではただご飯を作れる女で終わってしまいますが、冷蔵庫にあるもので作ればできる女に思われると思います。
ただ冷蔵庫なにもなかったら。
まあ自分で作れてしまうキリトさんには通じないですがね」
またきちゃったこの、最後の枕詞が。
そんなことないですよ。
いいですよね、これ。
すごいじゃないですか。
こういうのあるじゃん。
テレビの番組で、料理番組で。
残り物でやれる料理って。
よ:ああいうの見るとこの人すごいなって思いますよね。
それはすごいでしょうね。
ただね、僕は冷蔵庫にあんまり食材が入れてない、飲み物ばっかりなんですけど。
ただ入ってたとしても、けっこうね、今しょっちゅう僕作るわけじゃないんですよ。
ほんとにしょっちゅう作んないので、賞味期限切れてる場合多いです。
たまごだとか。
それ気づくともう捨てちゃうんですけど。
どの食材も賞味期限切れてたら作れないよね。
もっと欲を言えば賞味期限切れてる食材を使ってご飯作れちゃう。
よ:高度ですね。
怖いからね、俺も賞味期限きちゃうとすぐ捨てちゃうんですけど。
いいじゃないですか。
こういうの弱いでしょ。
やっぱりなんだかんだで料理できる人はいいですよね。
よ:キリトさんだって料理できても作ってくれる人がいればそれにこしたことない。
そうなんです僕もね、自分でいろいろ作れてしまいますけど、やっぱり女の人にやってほしいときもあるわね。
確かにキムタクと間違われるけど、キムタクじゃないし、みたいな。
おっと。
すっごい気分悪そうな顔してますね。
よ:どう返していいかわかんなかったんですね。
失礼しました。
そっか、いいね、これね。
一般的にはドキッとされちゃう。
そういうことで小悪魔キリトへのメッセージ待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。

お送りしてきたBACK BRAIN PASSいかがでしたでしょうか。
・行動起こすかどうか迷ったとき、どう判断しますか。
迷ったとき、ある?
よ:僕は迷いまくりですけど。
そうですか。
僕はね、やっぱり迷ったときは、自分で決めてんのは、やることにしてます。
よ:とりあえず動くことが大事と。
そうなのね、そのへんがそのどっちかでしょ。
やろうかな、やらないかなーって迷うわけでしょ。
僕はね、自分の経験上思い返すと、ちょっとだからそこもおかしいのかもしれないけど、やろうかやるまいかって二つに分かれて迷いそうになったとき、僕が自分で決めてんのは、だったらやることにしちゃってるんです。
やって、やんなきゃよかったなって思ったとしても、やってしまって、ああやらなきゃよかったって失敗もあるでしょうけど、その逆で、やらないどいて、やっといたほうがよかったって思う気持ちのほうがすごいイヤなんですよ自分の中で。
それだけはヤだから、だったらやってしまって失敗で、やっぱりやんなきゃよかったっていうほうが軽いんだよね、俺ん中で、痛みが。
だからやっちゃうんですけどね。
そうするとね、たぶん統計的にはそっちのほうがいいはずなんで。
よ:でもなかなか普通は失敗が怖いですからね。
そうだよね、ただそういう風に考えがちだけど、もいっかいよく考えてみてもらったら、けっこうね、やんないどいてあんときやっとけば、って思うほうがきついから絶対。
その辺ちょっと焦点あてて考えることってないでしょ。
考えてみてほしいんだけどね、そっちのほうがすっごいやだよ。
俺はね、そう思ってきたんだよ昔っから。
とりあえず行動は俺はやろうかなってちょっとでも思うっちゅうことはやっぱどっかやりたいって気持ちはあるから、やったほうがいいですよね、絶対。
と思いますよ。
この番組では背伸びをしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、そして、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。
そしてこの番組はストリーミングでも聞くことができます。
BAY-FMのホームページでチェックしてください。
トップページのインターネットラジオをクリックしてください。
Angelo情報です。
セカンドアルバム「METALLIC BUTTERFLY」発売中。
5月8日はNHKホールでのライブ、MORPHING OF[METALLIC BUTTERFLY]。
そして6月13日、三郷市文化会館から全国ツアー「GROWS UP METALLIC BUTTERFLY」がスタートです。
6月26日は新宿東京厚生年金会館です。
これからもよろしくお願いします。
それでは、BACK BRAIN PASS、お相手はキリトでした。
また来週。




OP
おお、吉田君結婚したんだ。
ぶったぎり
最近テレビについて語られること多いな。
小悪魔
料理ねー、まったくしないな。
そして冷蔵庫に食材って入ってるもん?
うちなんもない。
ED
キリトらしいね。

[PR]
by minmey | 2009-04-25 19:42 | ラジオレポ

髪切った。

ライブ前の恒例行事。
前行ったのがこないだのツアー前だから11月。
放置しすぎてものすごいプリン。
でもライブでもないと何もやる気にならんのよね。
そんな久しぶりなとこでも今回で4回目。
やっとおまかせで切ってもらえるようになった。
そうなると楽だね。
次はそんな間空けずに行きたいけど、ちょうどライブとかあるかな。
で、髪切って浮かれて大丸うろうろしてたらディオール前で店員さんに声かけられて、そのままふらふらとカウンターへ。
チーク探してますって言ったらちょうど限定が、って広げてもらってついでにつけてもらってチークだけのつもりがコンシーラーも買っちゃった。
頬のあたりはベースからやりなおしてくれたんだけど、デパコスいいな。
高いけど。
それかいつもリキッドつかってるけどパウダーファンデのほうがいいってことなんだろうか。
[PR]
by minmey | 2009-04-23 20:43 | 日常

メタリックバタフライ

聴いてます。
ちょっと期待させすぎでハードルあがってんじゃないの大丈夫?なんて心配してたんだけど、全然よかった。
その中でも期待以上だったのはコータ初作曲作品の薔薇の花。
すごくいい。
どんなにイマイチと思っても受け入れようと覚悟してたのに。
次の作品にも期待。
後はパッと聴いた感じだとミクロ(マイクロ、だね)なんとかがいい感じだな。
ライブでよさそう。
この曲英語を多用してて、私今まで英語の詩って好きじゃなかったんだけど、これはたまにキリトが英語な感じでイェーとか言ってんのがすごいトキメいたから、英語詩もいいな、なんて思った。
英語詩の苦手なとこってなんかこもった感じの発音になるとこなんだけど、キリトはけっこう抜けてるのでその辺もいいと思った。
英語的にはよくないのかもしれないけれど。
で、その英語、全然意味わかんないんだけど、翻訳しようか迷う。
なんか知らなきゃよかった的なことになりそうで(笑)。
まあでもとりあえずタイトルくらいは調べよう。
パンデミックとか意味わからんもん。
[PR]
by minmey | 2009-04-22 23:38 | 音楽

アルバム買ってきた!

仕事帰りにライカで。
まだ店頭に並んでなかったけど、店員さんにゆったら出してくれた。
原宿でトークイベントが・・・と言われたけど断った。
大阪から行く人いるんかね。
その他の特典はまだ届いてないらしいんでまた明日にでも行こう。
で、お店で買ったのは通常版のみで、初回版とDVDはアマゾンさんに注文してるんだけど、まだ発送完了メールこないなー。
あと、プラのFC限定ライブの結果が今日だったので帰りにローソン寄って引き取り。
今回は大阪だけ。
無事とれてました。
大阪は大丈夫だろうとは思ってたけど。
早く帰って聴きたかったんだけど、歯医者の予約があったので歯医者へ。
前回の定期健診でみつかったちっさい虫歯の処置。
先生が治療しだしたら研修生みたいな人5,6人に囲まれてびっくりした。
治療自体はすぐ終わって次はまた定期健診の4ヵ月後。
で、さっき帰ってさっそく音源をPCに入れようとしてるんだけど、今度こそ無理くさい。
パソコンがもう寿命なんだろうな。
[PR]
by minmey | 2009-04-21 18:26 | 音楽

会報きた!

今日実家から帰ってきたらポストに入ってた!
さっそくこれから見る。
あと、NHKチケもきてた。
3階だったけどね。
まあ、3階席まで埋まってよかったと考えよう。
でもアンジェロファンのみなさんのブログ見てたらけっこう行けないって人多いみたいで心配です。
私が心配してもしゃあないけど。
あさってのアルバムも楽しみ。
[PR]
by minmey | 2009-04-19 21:21 | 音楽

BBP4/17

こんばんは、キリトです。
BACK BRAIN PASS、今夜も始まりました。
4月17日です。
来週、いよいよ、セカンドフルアルバム「METALLIC BUTTERFLY」リリースしますから。
吉田君も買ってくれますか。
よ:是非買わさせていただきます。
8枚くらい買ってくれますか。
握手するわ俺、吉田君に直接。
8回握手。
よ:今まで1回も握手したことないですからね。
それまではしないでおこうと思ったんで、アルバム、買ってね。
よ:ありがとうございます。
冗談ですけど、あんまりこういうこと言うと僕の場合特にシャレにならないんでね。
守銭奴的なイメージがついちゃってますよ。
どうしましょ、全然真逆なんですけどほんとはね。
よ:わかってもらえないですか。
じゃあ8枚買って。
・最近遠出はしましたか。春の陽気に誘われて外に出たくなりませんか。
今どうだろな。
あったかい日はね、いいですけど。
たまに急激に寒いときあるから、イラっときますね。
よ:5月くらいからですかね、完全にあったかくなるっていうのは。
どうかね。
よ;5月過ぎるともう梅雨ですからね。
5月くらいですかね。
寒いんで。
どうですか、バイク乗ってますか、最近、さっきみたけどでかいね。
よ:乗ってますね。乗りすぎですね。
ビッグスクーター。
乗りすぎ?
よ:2年半くらいで6万キロ行ってますよ。キリトさんは?
僕はね、ないですね、僕あんまりバイク、たぶん走行距離もあんまり行ってないじゃないですかね。
8000くらいじゃないですかね。
よ:またビミョーな。いってるのかいってないのか。
まあでもこれからあったかくなったら行きたいですね。
よ:車でどっかっていう予定もあんまないですか。
うーん、特には。
よ:実際一人だとどっちが多いですか、車ででるのかバイクででるのか。
やっぱ車のほうが多いですよ。
夏もあんまり暑すぎると、去年もね、大変なことなったんですけど、バイク乗っててものすごい日焼けが。
僕すごいんでね、メラニンが。
9割メラリ、なんだっけメラニン?9割メラニンですよ。
1割が水ですから。
メラニンだらけですよ。
真っ黒なっちゃう。
グローブの穴の痕がついちゃって。
熱はすごいですから、夏あんまり暑いと。
だからあんまりバイクで気持ちいいって時期も少ない。
まあでも行きたいですね。
この番組では背伸びしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。
BACK BRAIN PASS、オープニングはAngelo4月22日にリリースされるアルバムで、これ初出し?これはいいよ。
「METALLIC BUTTERFLY」から「Prelude」

「Prelude」聴いてもらいましたけど、アルバムいいでしょ。
まだまだすごい曲そろってますから。
早くファン方に聞いてもらいたいですね。
よ:流れも素敵ですよね。
素敵ですよね。
ほんとキリトってロマンチストだよね、って思うけど。(笑)
よ;そっちなんですね。
是非これじっくりね、ファンの方、なんかもう、かなりヘビーローテーションに耐えうるアルバムですよ。
自画自賛ですけど。
はい、あのとき私は若かった、です。
背伸びをしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらいます。
僕ね、今ふと思ったんですけど、かつぜつあんまいいほうじゃないですけど、特にね、サ行が苦手だなって今思いました。
さしすせそが。
つるって言えないところが。
たちつてともちょっと難しいんだよね、喋るとき。
よ:はひふへほは平気ですか。
はひふへほ?どうだろ、あれ、全体的にあまり得意じゃないな。
日本語って難しいよね。
僕もうだいたい英語できたから。
よ:あ、そっか、そうですもんね。
頭で考えてることも英語ですからね。
これを日本語に変換して喋ってますから。
ちょっとだから考えちゃうんですね。
はい。
あのとき若かった。
「高校生の頃に当時の彼と初デートしたんですが、トイレに行った後、待たせちゃいけないと思って急いで出てきたせいでトイレットペーパーがパンツにすこし引っかかって、忍者みたいにトイレットペーパーをひらひらとくっつけて戻ってきたのをまったく気づかないで彼になんかついてるよって言われたんです。
もう恥ずかしくて。彼はその後も普通に接してくれてたと思うんですが、人生初デートでしたし、恥ずかしすぎて連絡取るのやめて結局は自然消滅してしまいました。
今ならそんなことがあっても笑って吹き飛ばせるんですけどね。」
今なら笑って吹き飛ばせるんですね。
かなり衝撃的ですけどね。
そっか。
これはちょっとショッキングでしょうね。
よ:どうしますか、こんな女性現れたら。
僕はやっぱフェミニストじゃないですか、元来。
だから気づかないうちにブチって切ってあげますよ。
あんまり長いの引きずってたらかわいそうだから、半分くらいに切ってあげます。(笑)
どうでしょうこれ、でも実際こういう場面に遭遇したらね、って考えると難しいですよね。
よ:男の人も大変ですよね。どう言ってあげたらいちばん傷つかないのか。
どういうのが一番いいでしょう。
さりげなく踏んであげてスッと取れるようにするとか。
よ:キレイに取れればいいですけどね。
それかもうちょっと普通に笑いながら付いてるよって言ったら傷つくかな。
ちょっと笑いながら雰囲気で付いてるよ、っていったほうがいいのかな。
それかもう耐えるかでしょ。
忍者みたいな感じを。
まあでも高校生の頃、いろんなことあるって、若いうちは。
それが全部糧になるんですよ。
恥ずかしいこといっぱいあったでしょ、高校生くらいのとき。
山ほど。
なんかありますか、デートの失敗って。
よ:あれですか。くぐろうと思って屁出ちゃったとかそういうの。
くぐる?なにをくぐる?
よ:ガードかなんかをかっこつけて下からくぐろうとしたんですよ。くぐった瞬間に屁がプッて出たのはありますけどね。
ねえ。
俺ね、自分で思い返すとすぐに浮かばないですけどね。
でもあったと思いますよ。
ただちょっと思い出せないけど。
そりゃ多少の失敗はありますよ。
人間だもの。みつを。
そういうことで、あの時私は若かったへのメッセージ待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。

続いては小悪魔キリト。
これ先週やんなかったよね。
よ:そうですね。
あーやっぱり草食系的なのが多いですね。
そんな感じですか今もう。
よ:はやりですからね。
ふーん。
「近頃はやりの草食系の男の子を落とす私のやりかたなんですが、草食系の男の子は自分から告白して傷つくのが怖いからガツガツいかないわけで、逆に考えれば、こっちから好きってオーラを出せば向こうは安心するので、私が気に入った男の子がガツガツあんまり誘ったりしてこないタイプなら、こっちから誘ってみて一度でもご飯に行けたりしたならもうオチたも同然。
むしろ肉食系の男の子よりも草食系の男の子のほうがわかりやすくて簡単です」
完全に立場逆転しましたね、もう。
まあみんながそうではないんでしょうけど、主流が。
今の若い。
よ:傷つくのが怖いからガツガツいかないっていうのが草食系の男子の、というのはじめて知りました。
そうなんだ。
僕も草食系だけどね。
よ:傷つくの怖いですか?
傷つくのは、誰だって怖いでしょ?
よ:(笑)まあそうですね。
草食系か。
わからない、僕は分からない、どっちがどっちだか。
どっちかっていうと草食系かな、僕は。
よ:昔から?
昔から、あ、どうだろ、最近、草食系かな。
(笑)こういうこと言わないか普通自分で。
ラジオで。
バカじゃないの、俺。
すごいこういうときね、素で喋っちゃうから、ハッて気づくともうバッカだな俺って思うんですけど。
何系かわからないです。
すごいね、女の子たくましいね。
同時に男が情けないですね。
もう1枚いきましょう。
「キリトさんに診断してほしくてメールしました。
私がよくやることはデート中でもメールの返信をしたりします。
ケイタイをいじって返信をしている時点で男は相手が誰なのか気になってしかたなくなるので、わざと返信します。
でもそのままだと疑問を残し不信で終わってしまうので、返信した後に○○ちゃん(女)からメールがあってさと
女であることをつげることで安心と信頼をえるようにしています。
もちろん男であっても女だと言い張りますけどね。」
すげー。
すげーね。
これもやっぱり今男が情けないってことですよ。
女の子がデート中に携帯いじってメールの返信とか、それはわからない。
僕はその時点でこういう失礼な子なんだって判断しますね。
やっぱり失礼じゃないですか。
だからそれでもなんか、なに?怒るどころか男から?とか気にしちゃうわけですか。
情けないね、ほんとに。
ダメですね、もう。
転んだらいいのに。
転んですりむけばいいのに。
これあんまりきついこと言うと、ラジオだし。
どうですか。
だからほんと一昔前の男ですよね、浮気する男、ですよね。
逆転してますよ完全に。
完全にっていうか、みんなではないでしょうけど。
多くの人が逆転してるよ、男と女が。
どうしよう。
女の子こういうことするようになっちゃうって、どうしましょう。
いかんよ、いくら時代がそうだとしても、僕は飲み込まれないよ、そんなものには。
よ:僕も。
自分を通していかないと。
そんなんでどんどんモテなくなっちゃうんですよ。
おっさん扱いですよ。
おっさんですよどうせね。
童顔でも。
よ:キリトさんはおっさんじゃないですよ。
はい。
ここでAngelo4月22日にリリースされるアルバム「METALLIC BUTTERFLY」から1曲お送りします。
コータ作曲のAngeloで「薔薇の花」

お送りしてきましたBACK BRAIN PASSいかがでしたでしょうか。
・買い物していてレジで値段を勘違いしていたとき、そのまま買いますか、それとも引っ込めますか。
どうですか。
よ:たいした額でなければ払っちゃいます。1回あったのがらっきょを買うとき300円て書いてたのでレジ持ってったら100グラム300円で、400グラムぐらいはいってたんで1200円てときがあって、それはさすがに恥ずかしいけど返しました。
それはだからスーパーとかそういうレベルですよね。
よ:ありました?なんか。
恥ずかしいんですけどその、値段を見てないですよね。
それが間違ってるかどうかもわからない。
よ:たまにでもいらっしゃいますよね。
こういうこというとやらしいじゃないですか、またそうやって金持ちぶってみたいな。
そういうことじゃないくて、ほんとに別に、お金持ちだろうが貧乏だろうがあんまり値段見てないんですよ、バカなんで。
8:2分けなんで。
よ:先週から引き続いて。
勘違いかどうかすらわからないですね。
よ:じゃあ引っ込めたこととかないんですね。
ないですね。
欲しくて買うわけだから。
あ、でもこれから気をつけます。
肉の値段とか。
そりゃもう1円でも安いほうがいいに決まってますから。
この番組では背伸びをしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、そして、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。
そしてこの番組はストリーミングでも聞くことができます。
BAY-FMのホームページでチェックしてください。
トップページのインターネットラジオをクリックしてください。
そしてAngelo情報です。
4月22日、来週の水曜日にはセカンドアルバム「METALLIC BUTTERFLY」をリリース。
そして5月8日はNHKホールでのライブ、MORPHING OF[METALLIC BUTTERFLY]。
そして6月13日、三郷市文化会館から全国ツアー「GROWS UP METALLIC BUTTERFLY」がスタートします。
そして6月26日は東京で新宿東京厚生年金会館。
バシッと全国ツアーですんで、よろしく。
なわけで、BACK BRAIN PASS、お相手はキリトでした。
また来週。




OP
アルバムもうすぐだ。
めっちゃ楽しみ。
若かった
私もサ行苦手。
電話切るとき「失礼いたします」のシがなかなか発音しづらくてどもってしまう。
電話で喋るのが仕事なのに致命的。
小悪魔
世の中草食系男子が増えると気が楽だね。
恋愛なんかしたい人だけしとけばいいのよ。
ED
値段みないとかありえない。
私は90円の値札だったチョコがレジ通したら120円になってただけで買うの拒否したもんね。
でも105円以上のお菓子は買わない主義だから。

[PR]
by minmey | 2009-04-19 13:21 | ラジオレポ

休み申請

5月8日の休み希望を出してみたところ、無事休み取れました。
あ、無事でもないかな。
これはずらせないの?って聞かれたから。
はい、すみません、って押したら受けてもらえたけど。
次はツアーの休みだけど、この調子だと大丈夫かな。
大阪の土曜日も一応頼んでみよう。
だめなら1時間遅刻だけど。
で、これなら長野と仙台が行けるんじゃないかと思うんだけど、どうかな。
まあ休めたとしても交通費が出せるかわからんから要検討で。
[PR]
by minmey | 2009-04-16 18:05 | 日常

会報DVDその後。

今日、FCからメールが来ました。
宛先不明で戻ってるって。
まあクロネコだって聞いた時点でそんな気はしてた。
クロネコさんちゃんとしてるのはいいけど、絶対いっぱつで持ってきてくれないのよね。
それというもの私が居候の身なので表札の苗字が違うから。
なので一応住所のあとには○○宅ってつけるようにしてたんだけど、ネオサイのは忘れてた模様。
今までは郵便局だったから部屋番号みて入れてくれてたんだけどね。
人んちだけど10年以上ここに住んでて、昔はほとんど郵便だから別に様方つけなくても届いたのよ。
訂正メール送ってサイトの会員情報も訂正しといたけど、もう一度送ってくれるのよね?
[PR]
by minmey | 2009-04-15 21:10 | 音楽

以前の記事

2016年 12月
2014年 12月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月

検索

ブログジャンル

音楽
旅行・お出かけ

画像一覧