人気ブログランキング |

P!にっき2

<   2009年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧

明日

あんじぇろさんのツアーの当落発表の日。
12時くらいってことは休憩時間にチェックできるかな。
今回行く予定なのは6箇所でお友達と分担したので私が申し込んだのは3箇所。
全部取れてるといいな。
特に大阪。
場合によっちゃ後1箇所くらい増やせるかもなんだけど、まだ5月以降の勤務体系がわかんないから行けるようなら近くなってから探そう。
で、今回カード決済できないのよね。
現金がないわけじゃないけどカードのほうがポイント貯まるのに。
by minmey | 2009-03-31 22:43 | 音楽

フールズ買った。

Angeloしか興味ないから立ち読みですますつもりが、衝動的に買ってしまった。
なんかアルバム話がおもしろそうだったから。
それにしても写真がなんかいい。
今回のシングルに合わせたアー写が私的にいまいちだったからあんま期待してなかったんだけど、ちゃんとかわいく映ってた。
何が違うんだろうね。
とりあえず、ざっと読んだ感じアルバムよさそう。
あんま先入観持ちたくないからちゃんと読むのはアルバム聴いてから。
それにしてもフールズは数年お兄ちゃんにかかりきりになってたらあっという間に知らないバンドだらけになってるな。
昔は顔と名前くらいみんな知ってたのに。
それもこれもお兄ちゃんの行動が早いおかげで他に手を出す余裕がないせい。
現状とっても満足してますが。
by minmey | 2009-03-30 22:42 | 音楽

キリト更新

最近アメブロはめっきりなのにオフィはよく更新してるね。
どういう使い分けなんだろう。
(多くの人は)FCの更新時期だからかな?
あ、写真のあるなしかな。
3月26日のみのさんてのがみなさんの打ち間違えなのか、ほんとにみのさんなのかちょっと迷った。
コータも更新してるね。
タケオさんは?
トールさんは好きなようにやってください。
by minmey | 2009-03-30 18:10 | 音楽

キリトの口癖

ラジオレポして前々から気になってたんだけど、キリトってよく「やっぱ」っていうよね。
それだけです。
by minmey | 2009-03-29 02:05 | 音楽

BBP3/27

こんばんは、キリトです。
BACK BRAIN PASS、今夜も始まりました。
3月27日ですか、今日。
もうあったたかくなってますね、けっこうね。
あ、でも落差がはげしいですね。
あったかい日とさむい日が。
だから最近なんか僕特にそうなんですけど、前にも言ったことあると思うんですけど、衣替えをするアンテナが鈍い男なんですよ。
だからもうね、絶対ずれてるんですよ。
よ:みんながあったかいっていうか、むしろ暑いくらいでやりだしたりする。
そうなんですよね。
こないだもね、ふつうに、上着、上着ね、けっこう厚めの上着きて外に出たら、めっちゃめちゃあったかくて、道を歩いてる人、サラリーマンのひととかも上着脱いでるね。
シャツで歩いてるようなときに、僕フツーに冬物の着て、歩いてましたね。
もう、なんなんでしょうこの鈍さ。
わかんないんだよね。
なにもわかんないですよ。
このへんのアンテナの鈍さが、我ながら、かわいいけどね。
よ:でも一人だけですよね、わかってるの。
いいや。
3月も終わりですか。
あ、そうです。
僕あの、3月の半ばくらいにはアルバムのレコーディングやっと終わりまして。
やー、ほんと今回のアルバムのレコーディングはね、なんかもう濃かったな、っていう。
今年入ってずーっと僕は閉じこもってましたから、ほとんど。
なんなんだろ、この、なんつーの、入り込み具合は、ってのは久々な感じでしたけどね。
そのかわり、そのぶんすごいいいものできたんですけどね。
是非、早く聴いてもらいたいですけどね。
ていうよりもう、出てますよね。
薄紅の欠片が。
ファンの方は聴いていただいてると思うんですが。
こっちもいいでしょうね。
アルバム早く聞いてもらいたいですね。
新年度の変わり目になると、一般的に。
よ:そうですね、もう。
なんですか会社とか学校とか。
始まるんですかもう。
入学式とか。
よ:来週からですね。
4月からか。
・自分の中で常に新鮮な気持ちを持ち続けることって難しいですか。
新鮮な気持ち、難しいね。
あんまり季節感感じづらいですよね。
区切りがないですよだから。
年末とかお正月とかもちょっと、意識しないとわかんないもんね、へたしたら。
今日なんか、髪の毛がなんか。
よ:どうなってます?
静電気が。
すいません。
よ:ずーっとなんか目が違うとこいってるなって思ってたんですけど、髪を見てたんですね。
はい、この番組では背伸びしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。
BACK BRAIN PASS、オープニングは3月25日リリースされたシングルで「薄紅の欠片」。

久しぶりに、あのとき私は若かった、です。
背伸びをしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらいます。
メールいきます。
「先日自分の彼女、24歳に俺が若い頃、12歳から14歳くらいのときの写真を見せたら、太いケミカルウォッシュバリバリのバギーパンツをはいて、髪型もテクノカットで、いかにもいきがっている当時の自分がいました。
彼女はケミカルウォッシュやテクノカットがはやったことなど全く知らないので、当時ははやってたいたんだよ、と言ってもまったく信じてくれなかったです。
しかも気のせいかそれ以来彼女が冷たい気が。
あまりに自体の流行にのりすぎても、何年かたった後には恥ずかしいですね。」
まあそうでしょうね。
あの、ケミカルウォッシュ、って今でも僕はなんのことかわかんないんですけどね。
言葉はよく聞くけど。
どういうこと、ケミカルウォッシュって。
よ:最近またはやりつつもあるんですけど、ジーパンの柄が漂白剤で落としてあってムラに落ちてるようなジーパン。
ふーん、それがケミカルウォッシュっていうの。
うーん、僕はそれはいたことないな。
よ:20年前くらいにはやった。
バギーパンツってのもよくわかんないけど。
よ:太いんですよ。太いんですけど、すそのほうがちょっと細いという。
え?
よ:昔の制服でいうとぼんたんてはやったじゃないですか。あんな感じの。
あー、すそがちょっと縮まって。
へー、そんなものは僕はそんなものは関わったことないな。
よ:何はいてましたかね。
えー、なんでしょうね。
テクノカット?
よ:テクノカットはご存知ですよね。
知ってますけどね。
僕はやったことないですね。
よ:もみあげ斜めのやつですよね。
ないですね。
普通でしたよ。
今と変わらないんですよ。
僕はね、外見的にはね、ちょっと嘘みたいな話かもしんないけど、中学生のときとかも今とかわんないです全然僕は。
よ:中学の写真みてもこれキリトさんて一発でわかりますか。
うん、たぶんね、ほとんど今と一緒ですよ。
よ:髪切ってくれる人がかわったりそういうことくらいですか
そうですね。
笑っちゃうくらい今とかわんないです。
テクノカットってのもやったことないし。
よ:あんまりそのはやったからやるっていうこともなかった。
あんまね、はやりに乗るってことが、なかったですね。
そっか。
で、だからちゃんと意識してたわけじゃないけど、そういう感覚もあったんじゃないかな。
そのときの流行の極端なものをガーってやっちゃうと、やっぱり、絶対後から恥ずかしくなるような気がして。
今なんかでいうと、たとえば普通に歩いてる男の子とか、若い男の子とか見てるとさ、ものすごいズボンを下げるじゃないですか。
フツーにパンツ出してるじゃないですか。
思うんですけど、なんでそんなに下げるんだろうと、よく思うんですよ。
あれもだから今はそういう人多いから頑張ってどんだけ下げられるかってやってんだろうけど、絶対こんなのそのうちなくなるじゃないですか。
そんな感覚は。
絶対ね、後から振り返ったらね、意味わかんないと思うんですよ、やってた人も。
なんで俺はここまでズボン下げてたんだって絶対思うはずなんですね。
まあ考えようによっちゃそういうときになったらやめればいいだけの話で。
今それがそれがいいと思ってやってんだったら極限まで下げたらいいと思いますが。
ただ、僕なんかが見ると歩きづらくないんかな、とか。
なんかアクシデントのときに危ないんじゃないかと思うんですよ。
転んだりとか、階段とか。
ただでも今のたぶん10代の人だとかどんだけ下げられるかでしょ。
すごいですね、あれね。
あれはなんで、そもそもなんでああいう風になったんですかね。
たとえばほら、昔はやってた女の子の、たとえば女子高生とか中学生とかでなんだっけあの、ダルダルの。
よ:ルーズソックスですか。
あ、ルーズソックス、なんかは、足が細く見えるとかそういうのがあったわけでしょ。
じゃあのズボンをものすごい下げるのはどういう効果があるのかな。
よ:あれなんでしょうね。胴が長くなる効果くらいしかないですもんね。
胴が長いってそれ足が短いってことでしょ。
それがわかんないですよ。
なにをどういう効果を見せたくて、ああやってものすごい下げ方。
それがちょっとわかんない。
胴を長く見せたいんですか。
よ:はやってないですもんね、別に。
ただまあ、そのくらいの若いときのそういう流行って、根拠がわかんないようなものもたくさんあったからね。
いいんじゃないですかね。
ただ、あんまりやりすぎるとちょっと危ない。
傍からみててちょっと、走ったとしてもなんか、すごくこっけいな走り方なりそうじゃないですか。
トテントテントテンみたいな、感じになりそうで。
余計なお世話かもしれないですけど。
そういうことで、あのとき私は若かったへのメッセージを待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。

続いての企画ははぶったぎりと。
ニュースを独自の価値観で解説していきます。
いきます。
「今回キリトさんにぶったぎっていただきたいのはETCの助成金制度です。
3月末までにETCを新規購入すると助成金を受けられるとういうニュースを見ました。
車は5,250円、バイクは15,750円、導入費用から割引されるそうです。
私の友達は取り扱い店で働いていますが、ハンパない来店客数にびっくりしていました。
来店されるお客様の中にはETCの利用方法もわからないのに助成金目当てでETCの契約をされる方もいらっしゃるそうです。
使わないのにETCをつけても、と私は思うんですが、やはり助成金という言葉につられてこれを期に契約する方が多いんですが、ETCが宝の持ち腐れにならなければよいのですが。
キリトさんの車、バイクにはETCついてますか」
ETC、車にはついてますけどね。
バイクはまだつけてないですけど。
バイクは基本的にあんまり高速乗らないんで、遠出するとき意外はね。
車にはもうだいぶ前からつけてますけど、便利ですからね。
楽ですよやっぱ。
そうですか。
助成金こんなに、こんなに割引されるんですね。
あそっか、じゃあバイクもつけよっかな。
なんて僕が言ってる状態ですから、これはもう一般的に契約する人増えるのはあたりまえでしょうね。
いいことだと思いますけどね。
やっぱりね、料金所、高速道路の、車乗ってる人わかると思うけど高速道路の料金所がものすごい混雑するってのは昔で言うとあたりまえだったじゃないですか。
あれがETCになることでずいぶん解消されるってのはありますから。
できればやっぱ国も全面的にやっぱETCにしたいんでしょうね。
それはわかりますよ。
そのほうがいいですもんだって。
ただまあ、助成金目当てで、っていう。
ETCに限らず。
なんかが優遇されるからもうやる気なかったのにやっちゃおうってこと多いじゃないですか。
結局はお金払ってるんですけどね、っていう。
マジック。
ただまあやっぱ、完全にETCになるとやっぱり、人件費が、料金所の人件費もあるから国も得するんでしょうね。
僕はねやっぱね、車乗ってる立場としてはみんなETCなったらいいと思いますよ。
あれもいろいろ考えてますね。
自動的に割引、夜中乗るじゃないですか。
そうするとなんか、降りたときなんか自動的に割引がいくらですとかって言うもんね、車が。
よ:いいタイプのETCつけてるんですね。僕のなんか言わないです。
色々言ってくれますよ。
外国とかは、あ、そっかアメリカの場合はフリーウェイだから。
日本が珍しいんですかね、ここまで近代的に。
よ:ほんとはもう高速道路30何年前はタダなるはずだったんですけどね
ものすごい国民だまされてますね。
よ:明けて28日ですけど、1000円て実施されるじゃないですか。
1000円?高速道路が1000円?
よ:どこまで行っても、っていうか、まあ実施されますよ。
それは別として首都高だよね。
首都高はほんとに、いつかただにするって言ってやっといて、500円が700円になってどんどん値上げしていくじゃないですか。
よ:今実質ETCにしたらいくらかわからないですもんね。
だから実はかなりだまされてるんですけどね、国民。
国は言ったこと守ってないですから。
大変です。
全然もと取れないでしょうね。
そうだ、こないだニュースでやってましたけど。
アクアライン、東京湾。
あれもものすごい高かったんですね。
行って帰ってくるともう1万いくらでしょ。
ものすごい値段ですね。
よ:だから逆に渡らなかったんでしょうね。
それはそうですよ。
だからそこがETCの怖いところで、僕もよく使ってたですよ。
カート行くときに千葉のほうに行ってたんで。
でもわかんないじゃないですか、ETCだと実際にその場でお金払わないから。
だからこないだ初めて知りましたよ。
そんなに取られてたんだ、って。
これはこれでよくないですね。
はい、そういうことでぶったぎりとへのメッセージ待っています。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。

お送りしてきましたBACK BRAIN PASSいかがでしたでしょうか。
・人との交流、新たな仕事を通して自分の中に眠っていた新たな一面を発見したことはありますか。
お、新たな仕事。
うーん、どうでしょうね。
僕あんまり人との交流が。
なくはないですけど。
けっこうね、ほら、長年やってきてるじゃないですか。
なんかその、割と、人とのネットワークができあがってくるじゃないですか。
だからそうすっと新たなっていうのが、だんだん、悪く言うとなくなっていく部分もありますよね。
よ:初めて仕事した人に、キリトさんてこんな風だったんですね、って言われて俺ってそんなんだったんだとかいうのも。
まあ、なくはないんでしょうけど、ふとすぐには浮かばないですけど。
けっこうやっぱ自分のことが一番わかんないってことありますよね。
僕はね、自分はどういう人間なんですか、って聞かれるのが一番難しい。
考え込んじゃいますよね。
俺ってなに?
え、俺って、ふぁに?
よ:ふぁにって。
意味わかんない。
すいません。
この番組では背伸びをしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、そして、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。
そしてこの番組はストリーミングでも聞くことができます。
BAY-FMのホームページでチェックしてください。
トップページのインターネットラジオをクリックしてください。
そしてAngelo情報です。
もうすぐ3月25日二リリースされたシングル「薄紅の欠片」に続いて、4月22日にはセカンドフルアルバム「METALLIC BUTTERFLY」をリリースします。
そして5月8日、NHKホールでのライブに続いて、ツアーも決定してます。
「GROWS UP METALLIC BUTTERFLY」6月13日三郷市文化会館からスタートします。
6月26日は新宿東京厚生年金会館だす。
来週にはアルバム、メタリックバタフライからの楽曲をご紹介しますよね。
どれをかけようかなって今から考えてますけど、かなり粒ぞろいなんで。
ちょっと、お楽しみに。
BACK BRAIN PASS、お相手はキリトでした。
また来週。




OP
4行目、あったかい?あったたかい?よくわからなくなった。
収録したときはそうでもなかったんだろうけど、今、チョー寒いですから!
だけど冬物コートをいつまでも着てるわけにいかないのでジャケットで凌いでます。
若かった
キリトのケミカルウォッシュ、なんかけっこう最近見た気がするんだけど、なんだったっけ?
はっきり覚えてないけどAXのときケミカルウォッシュじゃなかったかなー。
そしてキリトヤンキー時代はボンタンじゃないんだ。
てっきりボンタン短ランなイメージだった。
あ、ブレザーだったのかな?
ぶったぎり
車載器の助成金より高速料金1000円が気になる。
渋滞とか事故とか増えると困るんですけど!
私、遠征は高速バス派なんで。
ED
来週アルバム曲かかるんだ。
いいなー。

by minmey | 2009-03-28 18:16 | ラジオレポ

薄紅の欠片聴いてます

何度聴いても薄紅のイントロはグッとくるね。
マルチパーソナリティは最初聴いたとき違和感。
どうもライブで覚えたメロディを脳内で繰り返してるうちにキーが変わってしまったみたいで。
ウィンタームーンも初めてCDで聴いたときキーがずれてたんだよね。
エンドシンプトンはそんなことなかったのに、なんなんだろうね。
絶対音感がないのは自覚してるけど。
まあ何度も聴いてるうちにずれてたのも直るでしょう。
私の瀕死のパソコンにもなんとか全曲入れれたのでいっぱい聴くぞ、と。
by minmey | 2009-03-25 21:22 | 音楽

下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。

感想なんかをずっとだらだら書いてたんだけど、いっこうにまとまらないので、まとまらないままあげちゃう。
ネタバレありますのでご注意を。

まず、まず、あのオープニングよね。
あれは一瞬にしてみんなの心つかむよね。
幕が上がった瞬間全裸の安田さんが、っていう。
幕が途中まであがってまた下がるのがいいよね。
そろそろ着たでしょうか、って。
で、靴下しかはいてないの(笑)。
すぐリーダーが出てくるんだけど、最初っから細かい笑いがふんだんにちりばめられてて、安田さんがネックウォーマーしたら、もっとほかにもいろいろ寒いはずだろ!とか好きだな。
その後しばらくは安田さんに釘付けよね。
最初はシゲの登場に気をとられてたらいつの間にか着てたんだけど、2回目気にして見てたらちゃんとバスタオル巻いたままなんとかパンツはいてたね。
で、シゲ。
最初に登場したのが喪服の女のカヨさん。
突然キレる、ちょっと変わってるけどかわいい安田さんのゴウスケの奥さん。
ボブでカチューシャでスカートから出てる足が細いの!
いいキャラだったなー、カヨさん。
そして大泉さん。
もういでたちがいい。
黄色のスパッツに豹柄Tに紫ジャージ、オレンジヘアバンドにヘッドフォンがかわいいのよ。
5本指靴下もかわいいよね。
で、ちょっとキモいキャラなんだけど、2階からじわーっと出てくるのとか、2階の窓からキモく外見てるのとかおもしろい。
そっとしてやってはくれまいか、とか、今からお前を殴る!とか、何キャラ?って感じのおもしろセリフがふんだんだったな。
で、リーダーはまんまリーダーなのよね。
だからタイゾウのキャラはすぐにつかめた。
まさに長男。
恋に落ちるシーン、バカバカしいけどいいよね。
あれ、ちゃんとバミってるのが2階席から見えた。
女優3人がミョーにいい女に見えるのはあの効果のせいだろうか。
シゲはなかったけど。
男が演じるから客観的にいい女を演じられるのか、外見というファクターが取り除かれるから、純粋に見れるのか。
リーダーのアイさんが盗聴器に話しかけるのが、なんかいい女風だった。
いいお友達になれるかしら、って。
音尾さんのイクヨはもう、さらなる飛躍というか、だいぶキてた。
今回女装なのにショートカットっていうのも新鮮。
タイゾウの大声に口パクパクさせてるのがかわいかったなー。
後、かわいいと言えば家の裏でシュウイチにキスされた後ショールで口押さえてる姿もよかった。
シゲは今回キスシーンが3回あったな。
安田さんとはキスっていうかいちゃいちゃシーン。
そして音尾さんとは男女入れ替わって2回。
タイヨウの登場シーンもよかったね。
アローハーって。
思わず拍手。
なんで俺ばっかり、って泣いてるゴウスケの頭をなでるタイヨウがよかったな。
ただゴウスケが泣いてるだけだと、自分が悪いんじゃん、て思うだけなんだけど、タイヨウが「変わらないなー」なんて頭なでてると、そっか、しょうがないやつだな、ってゴウスケケンに親しみを覚える。
一番泣けるのはタイヨウが子供のころの会話テープ聞いて泣くシーン。
ちょっとクスっとするんだけど、泣ける。
タイヨウが諦めなくてよかった。
あの写真撮影のシーンと最後にスクリーンが下りた後の写真がいい。
よかったなー、って思った。
あの後のタイヨウは大丈夫かしら?なんて思うけど、大泉作品なんだから大丈夫に決まってる!
で、アイさんはケンジとお友達になるのかな?
そしたらまたタイゾウが大変だけれども(笑)。
by minmey | 2009-03-25 20:30 | CUE関連

雨に降られた

今日もいつものように歩いて帰ってたら途中で雨が降り出した。
でも途中で電車に乗るのもなんかしゃくなので歩いて帰ってきた。
かなり濡れた。
で、いつもどおり大阪城公園通るとき、なんか城通るのにずぶ濡れなのがなんか恥ずかしいと思ってお堀の外を迂回したらかなり遠かった。
さらに濡れた。
コートが一応撥水するやつだったから濡れたのは足と頭くらいなんだけど、髪の毛伝って水滴が目に入ったのがつらかった。
雨に濡れるととってもみじめな気持ちになるよね。
by minmey | 2009-03-25 20:22 | 日常

お買い物。

今日は薄紅の欠片買うから歩いて帰るのはお休み。
どこで買おうかと思ったんだけど、大阪じゃどっちみちインストないから、だったらどこでもいいやとライカで買った。
ポイントカードがライカとタワレコしか持ってなくて、タワレコは近くにないから。
ライカは会社から一駅だから歩いていける。
で、ライカはいったらちょうどエンドシンプトンかかってた。
ライカ特典はポストカード2枚と写真1枚でした。
今回のアー写はぶっちゃけビミョーと思ってるので特に感想はない。
それからちょうど紅茶がなくなったので心斎橋商店街にある安いお店へ。
で、行ってたら、いつも行ってるその店の前が火事で焼けてた。
そういや火事のニュース見たけど、いつも行ってる店にそんな近いとは思わなかった。
もう2週間くらい前のことなのにまだ若干くさかった。
そこで120パック500円くらいのと20パック200円のアップルティ買った。
あとカルミンとか種なし梅とかチョコとか。
そらから100均でハンガーと5本指靴下とマスカラ。
ダイソーのマスカラいいよ。
5本指靴下は最近歩いてると小指の爪が薬指の横にあたって血がでるから。
あと、大泉さんが今回の舞台ではいててかわいかったってのもある。
今までなんとなく抵抗あったのよね。
ハンガーはスカート釣るタイプのがもうないので、タンスにつんでるとやっぱりしわになるのよね。
そういや地下街歩いてたら喫茶店の前に人だかりが、って思ったら野球見てる人だった。
喫茶店に置いてるテレビを外から見てんの。
by minmey | 2009-03-24 22:34 | 日常

読書?

今日仕事から帰ってきたらネット通販で頼んだ本が届いてた。
ロザンの菅ちゃんの書いた「京大芸人」。
私昔からロザン好きで、本出したって聞いたときから買おうと思ってたのについつい忘れてて、こないだちちんぷいぷいに出てたの見たら思い出したので注文した。
他にもこの1年楽しみにしてた高島敏男の「お言葉ですか」の文庫版10巻も毎年5月に出てたのにもう出てたので注文した。
これはゆっくり読む。
で、京大芸人。
あっという間に読めた。
そしておもしろかった。
続き読みたい。
ロザンて正直漫才とかコントがずば抜けておもしろい、ってことはないんだけど、一番の魅力は仲がいいことなのよね。
昔、とちりまくりのボロボロの漫才みたことあるんだけど、それでも楽しそうにやってて、こういうのもいいな、って思ったのよ。
今、なんかビミョーにお笑いブームで賞レースもいろいろあるけど、おもしろければいいってもんじゃないのよね、って思ったり思わなかったり。
by minmey | 2009-03-23 23:05 | 日常

以前の記事

2016年 12月
2014年 12月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月

検索

ブログジャンル

音楽
旅行・お出かけ

画像一覧