P!にっき2

<   2008年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧

日武DVD

実家帰ってきたのでやっとちゃんと見た。
一応ウチでもノートPCで見れるけど、画質悪いし、ちょっと突っ掛かるし、さらっと流しただけだったのよね。
なもんで、今さら泣いてしまった。
バースデーのコータのコーラスとCREATURE前のキリトの笑顔に。
やっぱ表情見れるのがいいね、DVDは。
[PR]
by minmey | 2008-08-31 01:38 | 音楽

痩せた鰹なら刺さるよね!?

いやー、今日もおもしろかった。
最近めっきり33分探偵に夢中。
もっとシゲが活躍したらいうことないな。
[PR]
by minmey | 2008-08-30 23:58 | CUE関連

トールさん☆ハピバ!

2度目のハタチだね!
おめでとうございます。
トールさんといえばグレープフルーツ(笑)なので、グレープフルーツゼリー食べてお祝いしました。
最近トールさんはけっこうステージでアグレッシブに動くので見てて楽しい。
冬ツアーはスタンディングということで、たぶんほとんど上手で見ることになると思うので、素敵なステージングを期待してます。
[PR]
by minmey | 2008-08-28 22:18 | 音楽

朝から幸せ。

今日、仕事行くために電車乗ったら、電車の窓に大泉さんのポスカの広告が貼ってた。
朝の通勤電車なんて心ささくれ立ってるんだけど、そんなときにかっこいい大泉さんが見れて幸せだった。
思わず、会社の途中にあるコンビニに寄ってポスカ買ったよ。
ガムに130円なんて私にしたらありえない買い物だけどね。
そうそう、CMよく見るよね。
CMの大泉さんみて、これはさすがにかっこいいだろうと思って、こないだ東京のホテルで友達と一緒に見たときに、「この大泉さんかっこよくない?」って聞いたらビミョーな顔された(笑)。
ファンの欲目だったか。
[PR]
by minmey | 2008-08-28 21:08 | CUE関連

キリトソロ@東京厚生年金会館

1日目、聞いたことないSEの中、サポメンの方が出てきて、舞台中央の階段からキリト登場。
照明が当たった瞬間会場がざわめきに包まれた。
くすくす笑いというか。
だってどピンク着てるんだもん。
衣装に目を奪われすぎて1曲目の記憶がまったくない。
Awaking Budだったらしいね。
キリトギターもってくるくる回ってた?
そう、で、1日目ね、キリトソロといえばピエロ解散後の夏ツアーの印象が強くて、1曲1曲歌詞をかみ締めながら、泣きそうになりながら聴く、ってイメージだったんだけど、もうなんか遠い過去なのよね。
バラードが続くとこで、あれ、悲しくないな、って思って、これはどうやって聴けばいいのかしら、なんて思ってイマイチ感情移入できなかった。
ネガティブの曲はそういう思い入れがないので素直に聴けたんだけどね。
そしてシングル拍動の存在を忘れてて、トルクが始まったときびっくりした。
なんだこれ、って。
そんな感じでネガティブだけは毎日毎日毎日聴いてたからばっちりだったんだけど、他の曲は予習不足だったなー、と。
そうそう、アンコールの衣装はフツーにかわいかった。
なぜ最初からそれで出てこない!って思った。
そしてフジマキさんがアイラブ切人着ててテンション上がった。
キリト以外みんな着てたけど。
でもまさか切の字が隠れてたとは。
芸が細かいですフジマキさん。
でもそんなフジマキさんが好きです。

二日目。
またしても衣装に目を奪われる。
なんか色の切り替えが多くて、最初何着てるのかさっぱりだった。
心の眼で見ると短パンにエンジのタイツ、ニーハイブーツに見えたので、できるだけそのつもりで見た。
そう、この日ね、キリトソロの楽しみ方にやっと気づいた。
当時を思い返して今の幸せに感謝するんだ!って。
なんかちょっと当たり前に思ってたわ、Angeloがあることが。
キリトがバンド続けてくれてよかったなー、タケオさんが残ってくれてよかったなー、トールさんと出会えてよかったなー、って思いました。
あ、コータも音楽続けてくれてよかった。
私、コータはピエロなくなったらキリトのマネージャーになるんじゃないかと思ってたので。
兄弟がマネージャーってけっこう芸能界であるらしいよ。
そんなこと思いつつ、幸せーな感じで二日目楽しみました。
マキさんアンコール後キリトのとこまでやってきて、切の上に貼ってたのはがしてくれた。
ステキ!

次は1年後かもうちょっと前か。
2Daysだけってものたりないのよね。
いろいろ思いをめぐらしたり(←今回ここまで)、単純に曲にノったり、サポメンの方々を堪能したりとかもしたいのに。
東名阪くらいしてほしいな。
[PR]
by minmey | 2008-08-27 20:45 | 音楽

東京。

朝、4時半起きなので前の日、テレビのタイマーと携帯のタイマーをセットして寝ました。
なんか暑くて寝苦しくてねー、3時半くらいに目が覚めたのよ。
そして次に目が覚めたのが5時半。
血の気引いたね。
ケイタイのほうは4と7を押し間違えてて、テレビのタイマーは曜日設定を間違えてた。
でもその後の行動は速かったね。
水だけでざっと顔洗ってコンタクトつけて、化粧水と美容液もざっとつけてとにかく着替え。
寝起きだけど頭フル回転。
前日にほとんど準備してたので、メガネとカーデだけかばんに入れて、家を出た。
起きて5分だったね。
そして駅に向かいながらも電車間に合わないようならタクシーだな、なんて思いつつ、でも駅ついたらちょうど電車が来るころだった。
電車乗ってからもバス乗るまでの行動を計算。
水買う時間とトイレ行く時間があることを確認した。
まあでもあせってたんだろうね。
傘をトイレに忘れてきた。
バス乗り場に着いたのは10分前くらい。
もうバスが来てた。
で、バスに乗って一安心。
早速寝る体勢に。
寝ておきたらサービスエリア、って感じでした。
最後のサービスエリアで顔洗って、バスに戻って化粧開始。
化粧終わった頃、ちょうど高速降りた。
そういやバス停増えてたな。
池尻大橋だっけ?
急いでるときはここで降りるといいね。
高速降りてから新宿までがちょっと混んでた。
工事渋滞。
4車線が1車線になるんだからそりゃ混むわな。
高速かける工事だからしばらくあの道混むと思うんだけど、ルート変更しないんだろうか。
新宿には20分遅れ。
バス降り場でお友達が待っててくれたので、合流してまずはホテルへ。
曙橋なので地下鉄。
南口の先の黄緑色の線で2駅。
いったんホテル入っちゃうと、ダラダラしちゃって、なかなか動きだせなかった。
でももう一人お友達が会場で待ってるのでなんとかホテル出た。
会場までは徒歩。
途中で雨降ってきたから傘を購入。
会場は中で待てるからよかった。
なんとなく物販の列に並ぶ。
列自体はそんな長くないようなんだけど、とにかく進みが遅い。
みんなそんな買ってるんだろうか。
そしてAngeloパンフも売ってることに気づいて、ついついバンドとソロと5枚づつ購入。
切人一家の列に移動して、直前まで迷ったけど、やっぱりTシャツは黒を購入。
バッチも買ったんだけど、抽選箱みたいのから5個取ったらピンク3個で緑2個だった。
とりあえずそんだけ。
で、ロトパンフ開けたんだけど、Angeloがまさかの全部キリト。
いつもならうれしいんだけど、さすがにビミョー。
だってキリトならソロの写真のほうが好きだし。
てことでお友達に2枚あげて代わりにタケオさんとコータ1枚ずつもらった。
ソロのほうは1枚ずつ開けてて、ひとつかぶったなー、なんて思ってたのに、並べたら手の位置がちょっと違うやつだった。
まあでもかわいい。
そんなことしてたら入場列ができたので並ぶ。
入ってソファでしばしダラダラ。
2階席だったけど、前が通路だったので見やすかった。
そういや初日はタケオさんとコータが来てたらしいね。
暗くなってから入ってきた人たちがいたけど、あの中にいたのかな。
ライブ後はごはん。
新宿って入りやすい店少ないよね。
2年前の記憶を元にプロントに行った。
夜はバー仕様になるのよね。
3人で一人1300円くらい。
お友達一人は1日だけなので、お見送りして新宿3丁目から一駅電車乗ってホテルへ。
33分探偵見れるかな、と思ったけど、30分遅れだったのでばっちり見れた。
おもしろい。
お風呂上がったらクイズショウも見れた。
シゲまみれだ。
1時くらいに寝ました。
翌日8時起床。
10時出発。
ミニスカートで出かけたら、駅着くまでに寒くて我慢できなくなって駅のトイレでレギンスを履いた。
新宿でまずロッカーに荷物入れて朝食。
何故か高島屋の先のフレッシュネスバーガー。
松山で飲んだチャイはおいしかったのに、なんかいまいち。
ライブまでなにするか相談した結果、カラオケかネカフェか、結果ネカフェへ。
歌う体力がないと判断したため。
新宿でよく行くネカフェで二人部屋が開いてたのでそこで二人で動画を見た。
主にCUE関連。
3時間あっという間だった。
それから最近できたらしい新宿から新宿3丁目までの地下通路を見たいってことで地下入り口探すんだけど、東口の方までしかつながってないのよね。
まあでも楽だね。
この日は雨降ってたので特に。
まだちょっと時間が早かったので、前日と同じプロントでお茶してから会場へ。
着いたらちょうど開場したとこで、すぐ入れた。
この日も2階。
隣が1席空いてたので広々使えた。
終わって、近くのベローチェでお茶して新宿まで。
3丁目から、今度は新南口までの地下道を使ってみる。
ちょっと遠いかもね。
お友達とは駅で別れてバス乗り場へ。
30分ほど待ってバスへ。
一番後ろの席だったからいっぱい倒せて、よく寝れた。
[PR]
by minmey | 2008-08-26 22:09 | 旅にっき

Angelo冬ツアー

長野と郡山落ちた。
郡山はすっぱりあきらめた。
長野はちょっと未練。
一般とかも難しいだろうけど。
というわけで、今回のツアーは新木場、横浜ブ、横浜べ、なんばハッチ、熊本、名古屋、川崎、高知、松山、広島、ゼップ2Daysに参加。
12公演か。
旅の計画を練らなくては。
[PR]
by minmey | 2008-08-26 20:31 | 音楽

BTN8/9

こんばんは、キリトっぽい男です。
吉田:ぽいんですね。
ぽいけどね、実際は。
吉田:じゃ、タメ語じゃなくていいんですかね、あ、敬語じゃなくてもいいんすか?
何言ってんだ君は。
意味がわからん、意味が。
間違えないように。
吉田:完全に動揺してます。
そういう時間違えないように、頼むよ。
BTN今夜もはじまりました。
・夏の朝おきて最初にすることはエアコンの温度設定ですか?
吉田:つけっぱですか?
つけっぱです僕は。
途中で消えたら大変なことになります、汗が。
吉田:耳の中とか汗たまっちゃいますもんね。
危ないじゃないですか。
耳の中にたまるってのは知らないな。
そんなか君は。
吉田:そんなですよ。
エアコンね、最近になって、設定、温度設定じゃなくて切り替えで、最近までドライだったんですよ。
ただやっぱ最近やっぱり冷房に切り替えました。
あれやっぱ違うね、切り替えると。
冷房パワフルだね。
設定温度何度くらいかな、26度くらいかしら。
おそらく。
まあね、エアコンで気持ち悪くなっちゃったりもしますからね。
でもエアコンつけないとたまらんよね。
でも確かにエアコンみんながつけると室外機のモワーってのがものすごい熱になりますからね、ベランダとかで。
悪循環ですね。
さすがにどんどん悪循環ですね。
温暖化にもなりますわ。
な。
田舎の方の、自然の風ね、ああいう気持ちいい風のとこいきたいね。
吉田:でも東京でも公園とか皇居の中の道とか涼しいですよ。
暑い。
とにかく。

きりかつ
今知りましたけど吉田くんは実家に住んでるんですね。
いいねー、ご飯とか楽ですか。
吉田:楽ですよ。
お母さんのご飯とか食べてるの、いつも。
吉田:はい。
このー。
そっか、一人暮らしする予定はないの。
吉田:結婚するまではないじゃないですかね、いまさら。
親のスネかじってますか。
吉田:スネかじりまくってますよ。
・ライブの時ステージ上の誰を見ていいか迷う。
きたぞー。
このコーナーはじまって以来最大の、知らんがな。
驚異的な知らんがな。
なんて言っていいんでしょう。
いいんじゃないですか、別に、いろいろ見たら。
こういうことね、文章にして持ってくるっていうあたりがおもしろいね、この人。
吉田:近くにきたら見ますよね。
見るでしょそれは、むしろできるだけいろいろ見たほうがいいでしょう。
全然いいですよ、それで。
ライブの映像がメンバーごとに映像が切り替えられるようなDVD、自由に切り替えるってこと?
それだったらでも自分でやらないとだめじゃん。
普通にしときゃ編集でちゃんといろんな人変わりばんこに映るがな。
吉田:ずーっとキリトさんだったらキリトさんを今回はみるとか。
あー、そうなんだ。
あー、そうですね、そういうの出せばいいんですね。
そういうのちゃんと出さないわれわれが悪いですよ。
われわれが悪いんだ。
この人悪くない。
まあ自由に見てください。
ライブもね、DVDもね。
喝入れてくださいってありますけどね。
コラっ!
はい次いきます。
・毎晩クーラーかけて寝てしまう。
コラっ!
ね、先に喝を入れといて。
吉田:OPで今日はなしましたからね。
そうだなー。
リアルタイムな、たまたま。
熱帯夜だもんねしょうがないもんね、クーラーかけないと。
どうしたらいいんだろう。
クーラーのつくりをどうにかできないかしら。
科学の発展で。
室外機からの熱をどうにかできないのかしら。
なんか室外機も熱くなんないようにできないのかね。
吉田:打ち水もいいみたいですね。
打ち水。
そうだね。
昔僕がバイト、ガソリンスタンドでバイトしたときも、毎朝夏は、夏に限らず打ち水はやってましたけどね。
ほこりが立つからってのもあったし。
そうだね、打ち水なんかすると温度下がりますよね。
やっぱり昔の人の知恵ってすごいよね。
科学がそんなに進歩してない時期から。
これはこの先どうなってくのかねー。
でも特にこの東京のほんと蒸し暑いんで、室内にいてクーラーかけなかったらほんとおかしくなっちゃうよね。
タイマーにする、みんなタイマーにしてんのかしら。
寝てる間に切れると。
でも大変でしょ。
寝てる間に切れたらそっからまた汗だくになるでしょ。
やー、しょうがないとしかいいようがないですか。
どうしましょ、寝れないもの、暑くて。
どうしようもないなこれな。
コラッ!とだけいっておきますか。
すいませんね、この番組、何の回答もでませんから。
難しすぎる。

勘弁してよ
・夏の野外ステージって勘弁ですか。
夏の野外、うーん、あんんまりね、あれあったかな、夏の野外。
ま、でも、確かにきついのかな。
やっぱ暑いでしょうね。
夏の野外でしょ。
どうだろ、でも気持ちよさそうなきもするけど実際は暑いだろうけど。
ライトだけでも暑いから。
吉田:夜でも暑いですか
夜も暑いよ。
室内でもつらいくらいですから。
まーでもなんかいいよね。
気持ちいい響きっていうか、夏の野外ステージってさ。
いきたいな。
ビールとかうまそうですね。
夏の野外で、がーっと。
行きたいな。
行こうかな、俺も、夏の野外、なんかありますか。
吉田:明日とかありますけどね。
明日、何?
吉田:明日はサマーソニックですか。
サマーソニック、へー、行こうかな。
当日券売ってる?
よし、行こっと。
・ゲーセンでバイトしてるが小学生や中学生が敬語をしゃべらない。
にらむ程度で終わらせるんですか。
つねってやったらいいじゃないですか。
いまどきつねっただけでも親がつねったわね、ってくるでしょうね。
モンスターペアレントが。
へー、ゲームセンターでバイトしてるんだ。
ゲームセンターのバイトの人ってどういうことするんだろ。
整備とか?
あ、そっか、でもあれだね、僕はツアー中よくUFOキャッチャーをやるんですが、並び替えたりしてますね。
吉田:ちゃんというと取りやすいところにやってくれる人もいますね。
そう、それね、僕昔からそうなんだけど、ツアー先とかね、暇だとゲーセン行くこと多いんですが、UFOキャッチャーをよくやってて、そうするとね、たまに僕が一生懸命やってるのを、これ僕だとわかってる場合もあるんだけど、店員の人が、ちょっとよろしいですかっつって開けて、すごく取りやすいところにおいてくれるんですよ。
ちょっと触ったら落ちる際のところまで持ってきてくれたりして。
そういう時ね、僕ね、や、いいんです、と。
そうするとちょっと醍醐味がアレなんで大丈夫なんです、あ、でもそんなどうぞって、そういうやり取りあるんで。
あれUFOキャッチャーとりやすいふうにされたら意味ないでしょ。
そうなんです、ものがほしいっていうよりは、とることに意味があるから、僕はね、そういうとき断るんです。
今のままでいいです。
そこを攻略したいんです。
なんだこいつって顔されますけどね。
ありがたいですけど。
そう、だから、あとね、ほんとにもう、キリトさんですか、ファンなんですっていって女の人の店員がね、取れるようにしますからとかって言うときも、や、いいんです、このままで、どうかこのままで。
ていうことはけっこうありますけど。
最近ほら、ブログでもグルーミーってやつをUFOキャッチャーでしょっちゅうとる。
だからそれを僕がゲームセンターでやってると店員の人が、ブログ見てるような人が、やっぱり並び替えようとしてくれるんだけど、ちょっと断る。
むしろ取りたいんです僕は。
取ることに意味があるんです。
ね、それでは曲にいきますか、なーんて、ぜんぜん答えてないですか。
ため口は年上の人にはいけませんよ。

男って
・どこかに遊びに行くときに奥さんや彼女を置いていくのか。悪いたくらみを考えてるようにしか思えない。
前にもこんな話あったな。
これね、僕逆に不思議なのが、前にもさ、特に田舎ヤンキーに多い、どこ行くんでも彼女同伴みたいなのが楽しい時期ってあるじゃないですか。
そういうときも俺思ったんだけど、たとえば大人になってもね、男同士の集まりに彼女が同伴とか奥さん同伴とかってそれはでもよくある話じゃないですか。
逆に思うのが女の人に聞きたいのが、そういうのに同伴しておもしろいの?
ねー、だって実際は自分の彼の友達たちじゃないですか。
自分の友達ってわけではない場合が多いでしょ。
自分の友達でもあるって場合は多いだろうけど、そうじゃない場合も多いじゃないですか。
そういうところに行っておもしろいの?って思うんですよね。
そこをなんか腰にぶらさげるキーホルダーみたいについて回って、楽しいのかな、女の人は、と思うんですよ。
それでも行きたいのかな、やっぱり彼のいくところには彼女として同伴したいと思っちゃうのかな。
逆に男として思っちゃうのよ。
だって行きたくないでしょ、って。
行きたいとか言われても、え、なんで、知らないじゃん、ていうね。
その辺理解に苦しみますよ。
そこ、やっぱ考えようよと。
空気を読もうよ、ってことでしょ。
そこに君ついていってもさ、回りも気使っちゃうしさ、彼も楽しめないでしょうし、ていうところで、ていうことは悪いことをたくらんでんじゃないのとか言う女は最悪ですよ。
断言します。
これ最悪のパターンですよ。
一番僕関わりたくないタイプだね。
こういうこと言っちゃう人は。
わかるけどさ、行っちゃう気持ちも。
やだな、俺は。
つなげちゃうのがだめなの。
そういうところもう読もうよ、てね。
なー。
やっぱり中学生高校生とかそういう時期ってさ、彼女いるってこと自体もうまわりに主張したいわけですよ。
やっぱ若いうちは言い方悪いけど車、こんないい車乗ってるんだぜ、みたいな、やらしいけど、言い方が、そういうので見せ付けたいみたいのあるから、どこ行くんでも同伴させるとこあるけど。
やっぱりある程度年取ったらさ、そういうことじゃなく、男同士で、男同士でじゃないと盛り上がらないみたいのが、悪いことするわけではなくさ、絶対あるもんね、それは。
悪い話をするんではなく、女いると話しづらいんだよね、っていう話もあるし、逆もあるでしょ、女の子だって。
女同士だから話せることとかさ。
吉田:不思議とないですよね、女の人たちのなかに彼氏が一人とか。
あんま聞かないよね。
たまにあるんだろうけど、それはもうアホです、行く男も。
逆キーホルダーでしょ。
そこはやっぱ付き合ってるからってどこ行くんでも一緒じゃないと、ってゆってちゃいけないよ。
お互いを縛ってね。
自分だって気分よくないだろうし、それで、そこまでいうんだったらいいよ、じゃあくれば、って言われて喜んで行きますか、って話。
つまらん、そんなのつまらん。
もうちょいお互い自由にさ、楽しみたいよ。
間違いなくあるよ、男同士じゃないと楽しくないってのは僕もそれわかりますね。
みんなでわいわい騒ぐ、男同士で飲むか、とか、どっか遊びに行くかって時に女なんかつれてった日にゃテンションがた落ちですよ。
悪いけど。
僕は絶対つれてかないかな。
そういうのちゃんとなんの疑いもなく行ってらっしゃいっていえる子じゃないと僕はダメだ。
一ミリでも文句言われたらもう、ものすごい言いますよ。
吉田:行く気もなくなりますよね。
行くけどね、絶対。
そんなことで行く気はなくさないでしょうね。
そういうのをちゃんとなにも言わないで、笑顔でいってらっしゃいっていえるのが大事な条件。
がたがた言われるとね、いやな気持ちなっちゃうし。
逆もそうだよ。
男が女の子がね、友達と遊びに行くっつっても自分が行くとまではいかなくても、がたがた言ったりだとか、かっこ悪いから。
浮気すんじゃねーか、とか男いんじゃねーかとか。
どうなの、そういうものかね、一般は。
一般的には。
言っちゃうものかね。
僕はそういうの大嫌いなんだけどな。
しょうもない。
なんでこんな星の数ほどさ、男も女もいろんな人あふれてんのにさ、なぜそんな中で一人の人にそんなに縛られたり執着したりってのがさ、わからないのよ。
こういうこと言えばいうほど逆にリスナーの方からはお前がわからないって言われそうだけど。
僕にはわからない、執着する気持ちっていうのが。
いろいろあるじゃない、と。
まいっか。

映画話
映画見た?最近。
吉田:全然みてないですね。
あんたほんといいかげんにしろよ。
見ねーじゃんか、全然。
吉田:見る前にレビュー見ちゃうんですよ。それで見る気が失っちゃう。
見るなそんなものは。
人のいうことに惑わされちゃいかんよ。
まずは見てからじゃないと。
だめだよ君は、映画の話できないじゃないか。
持ち前のすっとぼけた感じで、わかったようなふりしやがって。
僕はちゃんと見てるからね。
時間見つけてちゃんとさ。
頼むよ。
吉田:見ます。
・子供向け夏休み映画の思い出と宮崎アニメについて。
ポケモンて毎年やってんの?
人気なんですか。
ポケモンてすごいね。
昔僕はバンドでロンドンに行ったとき、イギリスでも大人気なのね。
大きな看板あったよ、ピカチュウの。
世界的なんだよね。
ポケモン、ピカチュウは
ポケモンてことじゃないの?
ポケットモンスターのことなんだ。
つーことはポケットモンスターがいっぱいいるってこと?
あ、僕は最初ピカチュウがポケモンていう名前なのかと思って。
ピカチュウとか言うから。
そうですかそうですか。
崖の上のポニョね。
これ宮崎駿でしょ。
いろいろ作るね。
ねー、だから宮崎駿だったら見るって感じになってるんでしょうね。
平和なラブーな感じだもんね、イメージが。
でも宮崎駿だったらなんでも見るってことでさ、もしだよ、もし宮崎駿がものすごい、気が変わって、天邪鬼になっちゃって、ものすごい平和そうなさ、かわいらしい感じにプロモーションしといて、ものすごいバイオレンスだったらどうする。
どうなるのかな。
子供連れでみんな見に行ってさ、がけの上のポニョの次なによ、今度はなんだろ、高速道路の、ニャムとか。
高速道路じゃだめか。
ニャムとかかわいらしそうでさ、それで実際見たら、ニャムが、友達の男の子を最初から最後までずっと殴ってるとか。
バイオレンスしまくり。
血吹きまくりとか。
それでも興行収入出ますか?
そんなわけないか。
わかんないかそれはそれで好きな人が、だめだな、これあんまり言うと怒られるな。
宮崎アニメか。
僕はちゃんと見た経験が。
トトロとかって、よくツアー先のホテルで、ペイチャンネルとかで、見ることもあるかな。
ペイチャンネルじゃないかあれ。
なんだ、同じ時期になると流れるじゃないですか。
テレビか、で、見ることはたまにありますよ。
だからもうだいたい一回全部最初から最後までっててのはないんだけど、トトロに関しては
断片断片でここ何年も見て、パズルはとっくにはまってんですよ。
だからだいたいわかりますよ。
猫バスでしょ、ね。
吉田:いまちょっとビクビクしながら言ってましたね。
いいよね、トトロね。
わかる、わかる、人気があるのはわかる。
なんかどう言っていいかわかんないけど、ファンタジーな気持ちになるのはわかる。
ガオーっていうでしょ、トトロが。
木がばーっておっきくなって、あのシーンは確かに俺もこいつサイケデリックだな、って思ったね。
発想が、すごいじゃないですか。
木の根がふわーってぶわーって大きくなってね、飛んだりだとか、発想がサイケデリックだと思うんですよ。
わかる、これ好きな人の気持ちは。
夏休み向け映画の思い出。
といえば僕の場合は、アニメでいえばガンダムで最初で最後。
小学校のときに。
3ですね、確か。
小学校4年生のときにめぐりあい空。
初めて映画館で映画見たんだと思うんです、確か。
あれ、違ったかな。
それぐらいの時期ですよ。
ものすごい混んでて、席もすごい並んでやっと座ったのに一番前の席で、首いたくなるくらい上向いてね、友達と見にいった覚えはありますね。
それくらいですね。
そっか今はポケモンとか宮崎アニメってことですか。
吉田:戦隊ものとかみなかったんですか。
映画ではみないね。
テレビでではみてたけど。
吉田:僕はよく見てましたよ、ゴーグルファイブとか。
ゴーグルファイブ。
吉田:仮面ライダーとかも全員集合するんですよ。
お得だね。
いいよね、子供のときの思い出になるよね。
情緒がね、思い出として。

禁断の果実
・深夜のまんきつに行っては飲み放題を制覇するまでいつづける。
漫画喫茶か、行ってみたい俺も。
行ったことないんですよ。
聞くところによるといろんなサービスあるらしいじゃないですか。
シャワーもあるんでしょ。
すごいね、住めるじゃない。
ご飯も食べれんでしょ。
で、飲み物も飲み放題。
いくらくらい?
吉田:パックで3時間くらいだと1000円以内とか。
あらあら安いじゃないですか。
へー。
それで漫画読み放題でしょ。
ネットやり放題、DVD見放題、天国じゃないですか。
へー、いいね、行ってみたいな、まんきつ。
吉田:今カップルシートとかも普通ですからね。
カップルで行くんですか。
カップルで行ってなにすんの?
漫画みんの?
そういうのが主流?
吉田:六本木なんか夜景見ながら。
マジですか。
漫画見るんか夜景見るかどっちかにしろって感じ。
なんだそりゃ。
そうなってくるとわからんわ。
すごいね、まんきつ。
これあれですか、かぶしてるんですか、漫画喫茶を満喫するっていう。
うまいね。
でもそんなに飲み放題の飲み物飲んだらトイレが大変じゃないですか。
膀胱が大変じゃないですか。
吉田:朝になったらおにぎりとか出ますからね。
なにー、いたれりつくせりだな。
ただ?
そりゃあでもまんきつに住む人も増えるわな。
安いんでしょ。
これね、ものすごい俺興味あるわ。
行こっかな。
けっこうある?
駅前とかにあんの?
へー。
吉田:インターネットカフェですかね。
インターネットカフェ。
これから行こうかな、まんきつ。
うーん、禁断の果実。
飲み放題だからいろいろ飲んどきたいっていうことですかね。
いいんじゃないでも、飲み放題なんだから。
飲み放題なんだったら飲みまくんないと。
当然ながら24時間営業でしょ。
寝てもいいの?じゃあ。
吉田:寝れる部屋もありますし。
すばらしいね。
これは興味あるわ。
食べ物もいろいろある?
吉田:カラオケ屋さんみたいな感じですよ。
いいじゃないですか。


xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

きりかつ:一人がずっとうつってるライブDVDほしい!
勘弁:今後も夏の野外はやらない方向でお願いします。
男って:「そんないろんな意味で興味がないのに、彼氏っていう関係は続けたいわけ?って思っちゃうんですよね。」BTN7/5より。という言葉をお返ししたい。
ま、男ってそんなものと言われればそうですか、としかいいいようがないけれど。
映画:高速道路のニャム(笑)。
禁断:まんきつは旅先でしか利用したことないな。
[PR]
by minmey | 2008-08-25 18:50 | ラジオレポ

キリト2DAYS

一日目、キリトソロの曲にはもう感情移入できないのかな、って思いました。
だって辛いことなんてないんだもん。
二日目、ソロの曲たちは今の幸せを噛み締めるためにあるんだと思った。
今楽しいのは決して当たり前のことではないのよね。
キリトが強い人でよかった。
ありがとう。
[PR]
by minmey | 2008-08-24 21:55

ヤバかった。

起きて5分で家出た。
目覚ましのセッティング間違えたみたいで、とっくに出てないといけない時間に目が覚めた。
ギリギリ予定のバスには乗れました。
すっぴんだけれども。
[PR]
by minmey | 2008-08-23 06:09

以前の記事

2016年 12月
2014年 12月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月

検索

ブログジャンル

音楽
旅行・お出かけ

画像一覧