P!にっき2

カテゴリ:CUE関連( 318 )

CUE DREAM JAMBOREE 2012 二日目昼

数日前くらいだったかな。
リハに入った大泉さんがフォトダイアリーかなんかに「いやーバカバカしい」なんて書いてるの見て、ジャンボリーがバカバカしいのなんて今に始まったことじゃないじゃないか、って思ってたんだけど、たしかに今回は過去最高にバカバカしい企画でした(笑)。
まず今年のテーマが「ラジオ」ということだったので、開演前から過去のラジオ音源が流されてたんだけど、最初がナックスガタメの音尾さんの誕生日を祝おうの回。
26才になるって言ってたから10年くらい前のだね。
メンバーからそれぞれ音尾さんにプレゼントをあげるんだけど、最初大泉さんがマッキーのCDで、もってるやつだけどありがとう、って。
次安田さんはパンツで、ちょっと汚れてるだの言いながらもらって。
リーダーからはカーテンで、明らか新品じゃないので「どっから持ってきたの?」って疑問を持ち出したところに最後シゲからのプレゼントがネコ。
「これ裕さんでしょ!」って。
そう、プレゼントはすべて音尾さんの家にあったものでした。っていう。
いつ気づくかってのが裏テーマだったのに最後まで気づかない音尾さん。
音尾さんを家に帰らせないようにニセのジングル撮りの仕事とか入れてたので、最後はその使われることはないジングルを聞きながらお別れ。
ラジオ二本目は大泉さんと安田さんがやってたゴルゴルゴ。
ヘコイダーマンの回。
ヘコイダーマンである安田さんが44階だったかな?札幌テレビ塔をオナラを一回するごとに一階ずつあがっていくっていう。
七階より上に行くと大通公園から見えるからリスナーにも集まってもらって。
途中リーダーと電話繋いでかわりにしてもらったり。
結局一時間番組だから二十何階かで番組終了してた。
そんなの感じであっという間に開演時間。

暗転してメンバー一人ずつ登場するんだけど、まずはシゲから。
ステージからアリーナにのびてる花道の先に小さなセンターステージがあって、そこから出てきた。
ワンフレーズかもうちょいずつ持ち歌を替え歌とかしながら。
出てきた順番はもう忘れちゃったけど、他の皆さんは左右のスタンド席からの登場で、大泉さんは後ろのステージだったな。
それで皆さん前のステージに集まって来て、真っ先にステージにいたシゲは水飲みに袖に行ったりしてたなー。
最後に登場の社長はステージ奥の大きなスクリーンが左右に別れて登場。
まずはリーダーが作った新曲を歌った。
ちょっとしんみりした感じの曲だったような。
それからちょっとトークコーナーがあって、シゲが最初に出てきたとこ、すごい狭いとこ通るから台車に寝転んでスタッフに運ばれたって話して、でもそれはいいほうで、最初総合演出のリーダーにそこまで道がないからお客さん入る前に中に入ってスタンバイしといてと言われたそう。
そんなことしたらこいつ絶対寝ちゃって始まっても出てこないよって大泉さんが。そして明日出てこれないように釘打ち付けとくって。
まあそんな話しのあと、まずはライブってことで月光グリーンて呼ばれて、メンバー出てくるんだけどテツヤじゃなくてチマちゃん。
テツヤ背縮んだ?とか弄られつつ、月光の演奏でチマちゃんが歌うそう。
一曲だったけどナンデナンデ!って感じの曲でした。
チマちゃんにかわってテツヤが出てきて、ナックスさんのうぉりゃーの映像が流れてテーマソングだった侍ロマン。
あともう一曲。
テツヤがメッシュとか入れてて最初見たときからだいぶ変わったなー、と。

さて今回のメイン企画。
大泉さんがステージ下手でタキシード姿で司会進行。
ステージがぐるんてまわったら階段があり、その前にヘコイダーマンの衣装に身を包んだ安田さんが。
そして今回の企画の発表。
階段は全部で20段あり、オフィスキューが今年20周年なのにちなんで、ヘコイダーマンにオナラを一回するごとに一段登ってもらって背中に背負った十字架みたいな十の文字をてっへんにつるしてあるの「二」の文字の下に差してもらおう、と。
よくそんなこと思いつくわ!
ヘコイダーマンJr.のオクラホマと安田さんを映すカメラマン(ヘコイダーマン姿)も登場。
ヘコイダーマンの衣装はスーパーマン的配色の青いタイツに赤いパンツで ウエストと胸のとこと額に「へ」の文字。
ラジオでやりはじめた当時はスパイダーマンにヒントを得てだったんだけど、どうも衣装さんと意思の疎通がとれてなかったみたいで。
大泉「でもこの人文句は言わないですから」って。
安田さんは朝テレビでオリンピックの開会式やってたの見たらヘイジュードを歌ってるのを見て、こっちは屁十。達成したらみんなでヘージューって歌いたい、と意気込み。
そしていよいよ大泉さんの合図とともにSEが鳴って一発目。
我慢していたらしく、あっさり出る。
そしてアップで抜いてるカメラに向かって「サンキュー」って。
このサンキューっていうのがね、もうめっちゃかっこよくて。
やってることといえばオナラなのにうっかりときめいた。
そんな感じでスタートしたんだけど、出るわ出るわで、途中三連発とかもあったりして十段くらいまで行ったのかな。

この挑戦の途中にジャンボリー恒例、ジャンボリーダーによるジャンボリーのテーマを踊るコーナー。
リーダーが登場して「全員起立!」
ロイヤルボックスのお偉いさんも立たせるリーダー。
ヘコイダーマン中だから大泉さんもいるのよね。
まず歌。
当然のようにみんな歌えるので新しいお客さんいないんじゃないかと不安になるリーダー。
次フリ。
最後のポーズは今年はローラのポーズ。
で、始めるんだけど、リーダーの後ろにいるネクストさん達の横に大泉さんもやってきて大泉さんも踊ってた。

そして次が今回もうひとつのメイン企画、歌のカバーコーナー。
キャシー小橋と大下ヤススギさんが出てくるんだけど、キャシーさんのメイク!
唇てかてかでものすごい迫力だった。
間近だったし。
最初はリーダーの君にキャッチュー。
ちゃんと早川淳のかっこで。
で、途中でご本人様登場(笑)。
なんだこれ(笑)。
まあでもキャーってなるのよねー。
次社長のやっちゃうよだったかな?
社長の白いスーツ姿怖い。
そしてやはりここでもご本人登場。
轟二郎な安田さんが花道の途中にいた社長のところにやってきて、すれ違いざま手の甲にちゅーしていったのがえろかった。
次がファンタンだったかな?
起きないあいつのイントロが流れて出てきたのがファンタン衣装のオクラ。
もちろん「えーーー」と言わせていただきました。
そして河野のフェイクむかつく(笑)。
でももちろん途中で本物のFANTANが出てきて、いやーかっこいい!
うっとりしながら見てた。
そして恒例の下手、上手センターでのポージング。
素敵すぎる。
FANTANさんはもう一曲つぼみのカバーも歌ってくれて、これも途中でリーダーと社長が出てくるんだけど、4人で歌ってもすてき。
最後は音尾さんが弾き語りでオヤシラズノヨウニ。
やっぱリーダーはいい曲つくるね。
これももちろん山田太郎なリーダーが出てきて、最後のの締めを譲り合ったりしていた。

ふたたびへこいだーマンの挑戦に戻ります。
挑戦しつつも、後ろのステージで久仁ちゃんがラジオDJ風におたよりの紹介とかするんだけど。
その安田さん、歌のコーナーの間に我慢できず2回ほどしてしまったとのこと。
なのでヘルプ!
安田さんのヘルプが出ると楽屋にいる手の空いてるみなさんがステージに出てきます。
ネクストさんたちとシゲと音尾さんと大下が出てきたんだったかな。オクラはもともといたはずだから。
応援コメントで出た人の分も加算されていったけど、ヘルプの人は結局出なかったんだっけ?
途中出てきたリーダーは出たんだったかなー。
リーダーは次の☆ナックスのために白いパンツに着替えてたからトラブルをおこすわけにはいかないとか言ってたけど。
シゲは安田さんの調子がいいからさっきうんこした!とか言ってたなー。
音尾さんはチャレンジしたけど、これはダメなやつだ!って途中で止めてた。
で、応援コメントは大門徹と後藤利喜男と真池龍とタカユキだったかなー。
まあそんなこともありつつ、安田さんも絶好調で、最終的には2連発で20段いったんだったかな。
そして会場中でヘイジュードを歌った。
へーじゅーって。
いやこれほんとバカバカしいけどさ、すごいよね。

最後は歌のコーナー。
おはがき紹介する久仁ちゃんのところに山田家の春弘父さんな社長がきて二人でトークしたあとチーム☆ナックスの紹介。
今年は持ち曲5曲を全曲メドレーで!って。
それで正面のスクリーンが左右に分かれてナックスさん登場するんだけど、音がブチブチ途切れるというトラブル発生。
シゲだったかな?「最初からやり直し!」って。
そして閉じるスクリーン。
間を繋ぐことになった久仁ちゃんは社長にダジャレを振る。
こういうときに力を発揮する社長いいね。
仕切り直してナックスサマーからだったかな。
デイドリーマーでアリーナのセンターステージにきて、久しぶりの曲、って捻挫した君。
五人でぐるぐるまわりながらターンしたりしてた。
振り付け師を呼んだけどほとんどできなくて、悪いことしたね、って。
いつかナックスきっとナックスやって、最後がナックスハリケーン。
これでみんなアリーナ後ろまで行って、今回客席に降りるのはなしでゴンドラ的なのでセンターステージに戻ってきてた。
☆ナックスさんメドレーとか言いつつけけっこう休み休みだったけどね。
最後は全員登場して歌。
みんなサインボールを持って投げながら。
曲はもう忘れたけど、月の裏でからだったかなー。
途中コーリングユーもやった。
で、なんだかんだいろいろ歌った後みんな中央に集まって、ラストソングがシゲの新曲のジョー。
タオルを振り回してと言われたのでぶんぶん振り回した。
イントロのシゲが不思議なポージングをしていて、爆笑しつつ、そういうとこ嫌いじゃない、とか思ってた。
みなさん一言ずつご挨拶で終わりだっけ?
アンコールのインパクトでちょっと記憶があいまい。

ジャンボリーのアンコールといえばマッスルブラザーズ。
しばらくは声だけで、どこから出てくるのかとドキドキしていたら、センターステージからでした。
上の板めくって穴の上で逆四つん這い?ブリッジみたいなかっこでしばらくいた。
もちろん黄色いパンツ一枚。
ハッスルマッスルブギはアキちゃんが歌った。
そして気づいたら安田さんは黄色いパンツを脱いで、音尾さんの顔にかぶせていた。
いやー、今年のジャンボリーはほんと安田さんオンステージだったなー。
とはいえ、最後はけぎわの大泉さんの投げチューにきゃーってなって終わったけど。
[PR]
by minmey | 2012-08-11 01:45 | CUE関連

探偵BAR二回目

ネタバレ感想。

最初の方のパーティシーンで記者さんと喋ってるのってアキちゃん?
アキちゃんは社長の思い出語る人の一人だったよね。
セリフはなかったけど。
あと探偵が持ってた銃って道場前の乱闘シーンで投げつけられたやつか。
でもあのあとあれどうするんだろ。
沙織のドレスは黒系はちょっと怪しげなシーンで使われてる気がした。
エンドロール後のシーンで次までに車買い換えない?の次ってなによ、って思った。
あの店の二人組にぼこぼこにされたのってあれ沙織が言ったのよね。
結婚式までに動かれると困るから?ひどくない?(笑)
でもちょくちょく細かいとこで気になるとこがあるので原作本読みたくなった。
霧島が昔妻子を捨てる羽目になった事情とか。
[PR]
by minmey | 2011-09-15 02:51 | CUE関連

探偵はBARにいる

舞台挨拶つきのに行ってきました。
なんばパークスシネマの。

以下ネタバレ感想あり。


そういえば舞台挨拶つきだからか、予告部分がほとんどなくすぐに始まった。
写真集に載ってた新聞記者さんの話の続きみたいなとこからじわっと始まったのかな。
もうちょい予告が長いかと思ってめっちゃ油断してた。
その後雪から這い上がるシーン、電話ボックスで震えてるのがかわいかったな。
そして高田おもしろいね。
高田がしゃべるたびおもしろかった。
でも一番おもしろかったのはカトウが変な雑誌を掲げながら歩くとこかな。
カトウさんおもしろかったのに死んじゃったね。
電話の声ってさ、最初っからというか予告で見た時から小雪だと思ってて、やっぱり小雪だったわけなんだけど、あれは隠す気なかったってことでいいのかしら?
アクションシーンが多いという売りでしたが、ほんと多かったね。
道場前のシーン怖かったなー。
あとラーメン屋前でさらわれたあとの仕打ちも。
道場から逃げたあと、テンション上がってなんにでもケラケラ笑っちゃってるのとかもおもしろかったな。
まあなんだかんだありつつ、最終的には小雪がかっこよすぎた!
ウエディングドレスで拳銃撃ちまくりとかかっこいいにもほどがある。
最後のシーンも美しかった。
そんな感じでなかなか満足なのでやっぱもいっかい観に行こうかな。

あ、舞台挨拶で、何回かに1回はラストが違います。
探偵間に合って沙織助けます!って言ってたなー。
[PR]
by minmey | 2011-09-11 23:55 | CUE関連

ベッジパードン

無事千秋楽が終わったようで。
二ヶ月間の長丁場、お疲れ様でした。
大泉さんが初の客演、しかも三谷作品ということでわざわざ東京まで行って観てきたんだけど、観たの6月末だからほとんど忘れちゃった。
忘れちゃったといえば、いつかのサンデーで、出ようとしたら三谷さんに腕掴まれて邪魔されて、そこが大泉さんが出ないと野村さんが脱いでいってしまうとこで、なんて話をしてたけど、そんなシーンあったっけ?
DVDって出ないのかなー?
私が行った時はワウワウのカメラ入ってたけど、ワウワウは見れないし。

なんかね、見てるときはおもしろかったけど、終わってみるとはたしてこれはなんだったのか、と。
まあ実際の漱石がロンドンにいた時の話を元にしてるんだからなにもなくて当然なんだけど。
なんか夢落ち?みたいな感じもあるし、まんさい漱石は全然やじゃないし深津ちゃんのベッジもかわいいのに何故かうまくいってほしいとは思えないカップル。
あのベッジならうまくいくかもしれないけどそれは男にとって都合良すぎだろう、とか思ったのかも。
あとやはり大泉さんを主として見てるからだろうか。
大泉さんは登場シーンのウインク2連発にはじまり、コミカルな動きも怒るとことか最後のちょっと悪いとこも全部よかった。
なかなか言い出せずにごろんごろんするとこも好きだなー。
浅野さんと浦井さんのことを知らなかったので前もってもうちょい知ってた方が楽しかったかも。
浅野さんが何役もやってるからくりに気付くのが遅すぎた気がするので。
深津絵里は深津絵里の顔を忘れてしまったくらい演技がすごかった。
あとはセットがいい感じでした。
そんな感じで。
[PR]
by minmey | 2011-08-03 01:21 | CUE関連

どうでしょう新作

関西では先週最終回でした。
で、いつまでネタバレに気を使えばいいのかしら?
とりあえず東京で放送されるまではダメっぽいのかな、とは思ってるんだけど。
ミスターのルーツ、みたいな話でこれは!と思ったことがあるんだけどな。
まあサラッと言っただけだから詳細はわかんないんだけど。
やはり、北海道の開拓の歴史に興味がある。
それにしても12週だっけ?
全然そんな長いことやってた気がしなかったなー。
あっという間で。
とりあえずもう一度通してみたい。
[PR]
by minmey | 2011-07-26 02:34 | CUE関連

totsugi式

全公演終わったらしいのでネタバレ感想でも。

16日の夜公演でした。
席は真ん中らへん。通路後ろ。
とにかく、シゲとは笑いのセンスがちょっと違うなと思ってたのであまり期待をしていなかった。
それが功を奏しておもしろかったです。
全体の感想としてはね。
まず、オープニング。
映像にいろいろ流れるんだけど、ちょっとイラっとした。
ゲスト出るかも?みたいあ煽りが延々続くとこと、始まります!って始まらなかったとことか。
そのネタたとえ思いついてもふつーはやらないよね。
最初のコントのファミレス。
いきなり大宮さんが喋り出して、めっちゃ友近、って思った。
でもそう思うくらい大宮さんはよかったです。
そのコントは笑いどころは確かにあるんだけど、ワックス塗りたてがなんかきいてくるのかと思ったら、途中でその場所が使えるようになりましたよ、ってなってお前移動しろよ、な展開になるのかいまいちわからず。
ふつー一度座ったら移動しなくない?
で、また幕間の映像が今転換中だからとかなんとか。
曲かっこいいでしょ、とか、シゲの声で再現されるのでウザい。
そういうところもかわいいとは思ってるけどね(フォロー)。
次がすもうだっけ?
あの解説生で入れてたのかな?
大宮さんちょいちょい噛んでたから。
すもうはなんだろうな。
まあ、おもしろかったです。
ただ、シゲのはだかあんま好きじゃない。
次がゆとりか。
一番最初にできたネタだとか。
終わり方がブラックだったなー。
本田さん上手だったなー。
愛すべきむかつくゆとり。
次が雑談、じゃなかったっけ?幕間、とかだったかな?
あれどこまで台本通りなんだろ。
仁さんのトイレのくだりとか台本ぽいけど。
でもこの会話に混じりたい!って思った。
自分の意見も主張したくなるというか。
で、最後の方シゲが客席に向かってキレてくるんだけど、それがちょうど私のまん前で、近くの席の人はみんな思っただろうけど、私に言ってる?ってなって、キレてるシゲにケラケラ笑ってました。
だってどーでもいいようなこと怒ってるんだもん。
次がすもう2かな。
これもなー、最後のオチというか映像部分がいらないよなー(個人的な感想です)。
で、ラストが殺人現場、とかだっけ?タイトル忘れたけど。
これ幕が開いた瞬間めっちゃおもしろかったな。
仁さんの立ちっぷりが。
そしてこのときの仁さんのキャラ好き。
返事だけはいいの。
あとシゲが高笑いして、昼ドラか!ってつっこまれるとこが一番笑いが起きたかな。
で、まあいろいろあっておもしろかったんだけど、終わった瞬間「えー」って声が。
わかるよ、その気持ち。
てゆーかシゲの脚本て終わり方がえーっての多いよね。
といってもアルプスとライトフライトだけど。
あと通信販売もか。
本人それが気持ちいいって言ってたけど。
アンコールのアフタートーク、何しゃべってたかな。
あ、その前に突然歌いだしたね。
これはちょっと好き。
大宮さんが発言した内容を、なぜかシゲがネットに書くなよ!って。
大宮さんは平気な顔してるのにね。
別にいいんじゃないのー。
あとは髪短くなったシゲがかっこいいと思いつつ、なんとなく品川に似てる気がしてやっぱ嫌だとか思ったかな。

そんな感じでした。
[PR]
by minmey | 2011-07-04 01:51 | CUE関連

ついった見てたら、今すぐCUEダイアリー見て!っていうツイートがあって、なにかと思ったら大泉さんからお子様が生まれたという報告があって。
いやー、なぜかうれしかったね。
何でなぜかというと私普段はこんな世の中に生まれる方が不幸、なんて思ってるほうなんで。
でもやっぱり生命の誕生って喜んじゃうもんなんだね。
確か深夜12時ちょうどくらいだったかな?
そして一夜明けてお昼前くらいだっけ?フォトダイのほうに子供を抱いてる写真をアップしてくれて、その大泉さんのお顔を見たら泣けてきた。
すごいなーって。
私も女なのに出産のこととか全然知らなくて、40すぎて子供が生めるとは思ってなかったのよね。
しかも初産で。
なのでたまに大泉さんが子供ができたら、なんて話をしたらちょっと切ない気持になったもんでした。
あとオクラとかもちょくちょくそういう話題ふるから、ちょっと無神経だな、とか。
まあでも子供がいなくても夫婦は夫婦だし、とか思ってたんけど。
なんにせよよかったよかった。
ちっとも祝ってるふうではないけど祝う気持ちはあるのよ。
[PR]
by minmey | 2011-06-01 01:32 | CUE関連

LOOSER6

ナックス15周年記念5D
第一弾はリーダーのLOOSER6。
最初企画見た時、LOOSERをLOVERに見間違えて、ああウエディングドレスの、って一瞬思った。
よく見たらLOOSERだったけど。
去年リーダーがパニッシュの演出したっていうのは知ってたけど、実際パニッシュは全く知らなくて、それであの入れ替わりの激しいLOOSERやってもわかるかしら、なんて思ってました。
そもそも新撰組の話を5人でやったのがすごいんだけど。
しかもそれで池田屋やるってのが。
今回は一人増えたけどそれでも6人で新撰組。
そして前回主役だったシゲの役をリーダーがやる。
あと飯野さんていう方が前回安田さんがやった芹沢鴨をやるっていうのだけの予備知識で見てきました。
大阪千秋楽。
DVDは最近見てなかったけど、最初の方は見ながらナックスはこうだったなー、なんて思ってました。
それが前半の山場、芹沢鴨の最後あたりのシーンでもうどんどん引き込まれて。
さすがリーダーがこの人なら、って思っただけはあるね。
お梅に話しかけるシーンもよかったなー。
安田さんの芹沢はうっかり屯所に火つけちゃうシーンが好きだったんだけど、それはなくなってて、とにかく男前な芹沢でした。
最後の、日本は平和になるのか問いかけるセリフに泣けた。
あと、今回一人増えたことによってできた新しい役が藤堂。
沖田のかわいいキャラよりちょいセクシー系?妖艶系?いいキャラ足したな。
前回のギャップ萌えは音尾さんの沖田と桂だったんだけど、今回の藤堂と桂もいいギャップ萌えでした。
パニッシュさんを個別認識してなかったんだけど、この役の土屋さんはひと際頭がちっさくて目立ってたのですぐに判別がついたってのもあって、この人を軸に見てた。
あとは土方と竜馬は二役というか…、なのでここは混乱せず。
古高なんかは、えっと誰がやってるのかしら?と消去法でちょっと考えた。
で、近藤と宮部ってのは初演と同じで。
そんな感じでそこそこ配役を把握した時点での池田屋。
この池田屋のシーンが初演より格段にわかりやすくなってたね。
それぞれが何をしようとしてそこにいるのか、ってことがわかって。
そして主人公のセリフにも説得力があった。
なんか余韻が残るいいお芝居だったなー。
でももっと細かいとこを見たいのでDVDでも見たい。
出るよね?
ダイジェストじゃなくてちゃんとしたやつ。
[PR]
by minmey | 2011-05-27 01:41 | CUE関連

テンペスト

こんなときだけど、行ってきました。
どうせ家にいてもテレビみて鬱々としてるだけだしと思って。
3階席も3000円だからってそんな特に見にくいとかはなかったな。
で、以下ネタバレ感想。

派手だったねー。
スクリーン多用してたし場面展開早いし。
小説だとここもうちょっと丁寧に描かれてるんだろうなー、って思いながら見てました。
朝倉が真鶴に惚れるとことか。
舞台だと寝てるとこ見て好きになったっぽかったもんね。
あとはお兄さんがなにやりたかったのかよくわかんないまま死んじゃったなー。
あとラストの「この花が次咲いたら…」って今でいいじゃねーか、って思ったり。
そして安田さんの朝薫の放火の意図が意味不明っていう。
まあ本ではちゃんとそのあたりのことが描かれてるんだろうな。
よかったのは細かく笑いを入れてくれたとこかな。
生瀬さんはもう出てくるだけでおもしろいし。
安田さんはいろいろおいしい役だったね。
腰が引けてステージ袖まで行っちゃうのとか。
でも、「君は正しいよ」ってっていうのはわかってるし。
で、最後の暴れるシーンはコケるんじゃないかってひやひやした。
帽子ふんずけるし。
そのあたりのシーンが佳境で、後はもう山本こうじの洋装が最大の見どころな感じでした。
どの程度史実なのかな?
琉球はうとすぎてわからない。
[PR]
by minmey | 2011-03-14 01:03 | CUE関連

会報きた!

CUEさんから。
今回は先行関連が多々。
まずは5D。
森崎さんのLOOSERは3月19日から。
大阪は土日なので日曜の昼公演かな。
戸次式は4月8日からで水木金の全部平日だから中日の昼か夜かな。
で、ベッジパードン。
これはもう東京公演しかないってことでいいのかな。
先行が3月20日からなんだけど、まず行くかどうか悩みつつ、まあ行くんだけど。
日程が長いしだいぶ先だし東京だしでどこをどう申し込んだらいいものやら。
よく知らないけど三谷さんの舞台って平日とかなら一般でいけたりしないのかな?
なんか他についでができたらそのとき行きたいやん?
ま、それぞれ要相談だな。

あと今日情報解禁になった大泉さんの映画。
探偵はバーにいる、ついこないだ読んだとこだ!
なんて奇跡的な!と一瞬思ったものの、本買ったきっかけが大泉さんがラジオでちらっと言ってたのが気になったから買ったんだった。
札幌が舞台の探偵ものって。
ただ、読み終わってすぐ捨てた気がするんだなー。
別におもしろくなかったわけじゃなくて、あまり本は所有しない方向でやっていこうと思って。
とりあえず、楽しみ。
[PR]
by minmey | 2011-03-07 22:10 | CUE関連

以前の記事

2016年 12月
2014年 12月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月

検索

ブログジャンル

音楽
旅行・お出かけ

画像一覧