P!にっき2


AngeloさんやCUEさんについて語ってることが多いです。
by minmey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

BBP2/27

こんばんは、キリトです。
今日ちょっとユルユルでごめんなさい。
よ:いえいえ。
思いっきり家にいるかっこうできました。
よ:いやでも家にいるかっこうにしてはおしゃれですよね。
おしゃれじゃないですけど。
よ:おめでとうございます。
はだしですけどね。
サンダルで。
ちょっと寒いじゃないか、やっぱり。
今日ちょっと立て込んでて。
よ:ほんとですか、すいませんでした。
車でスタジオにつれてかれた感が。
よ:ちょっとフライングで言ってしまいましたがおめでとうございました。
なにが?
よ:誕生日。
ああ誕生日ね。
ああそうじゃないですか。
今日27日だから24日誕生日でしたが。
ありがとう。
よ:どうでした。
特になんもないですよね。
までも、心機一転、僕も27になりましたから。
よ:うーん。
10歳サバよんでますけど。
BBP今夜も始まりました。
・日本が生んだアニメの傑作、ドラゴンボールのハリウッド実写作品がいよいよ3月日本でも公開されます。
(笑)ドラゴンボールね。
僕ね、最近映画たくさん見てるんですよ。
なんだかんだで。
で、ドラゴンボールの予告もやってますよけっこう。
あれだからやっぱり、けっこう批判が多いんでしょ。
よ:賛否両論。
漫画よく知ってる人にとってはあれは違うと。
よ:作者が珍しくコメント出してますからね。
だからあれさ、やっぱ、そういう批判の声があまりに多いから、考えてるんだと思いますよ。
宣伝する人たち。
もうだから、僕もね、それね、昨日たまたま見たんですよ。
予告に追加されてんのが。
作者の鳥山明のコメントが。
あれしばらく、長い文でさ、しばらく見せてんですよね。
それ見たときに、あーだから大変なんだな、と。
前評判最悪でしょ、きっとあれ。
よ:原作のままで見ちゃうと違う世界なのかもしんないですね。
だからちょうどリアルタイムですよ。
昨日みたからそれ。
文章も読みましたよ。
だから作者の人もなんか、最初ね、キャスティングだとかいろいろそういうの見たときに、え、って僕もたしかに思いましたが、みたいな。
だけど映画をちゃんと見れば、ようは別物としてみたらおもしろいですよ、みたいな。
けっこう(笑)。
だからこういったらなんだけど、逆効果になる危険もあるよね、っていう。
やればやるほど、逆効果になっちゃうんであれば。
じゃあなんで?って話になるからね。
どうなんでしょうね。
わかんないけど。
僕はもともとドラゴンボール自体にそんなに入り込んでないからよくわかんないです。
そういうことで、どうですか、いきますか。
そろそろ。
この番組では背伸びしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。

小悪魔キリトです。
このコーナーあれだね、定着してきてるね。
たくさんメールもきますしね。
やっぱりこういうテーマが一番ポピュラリティがあるんですかね。
ポピュラリティとか。
最近僕はね、ポピュラリティって言う言葉を考えるよ。
僕なりにね。
よ:キリトさんの中のポピュラリティ。
とはなんぞや。
けっこう考えるようになりましたよ。
まあそれだけですけど。
よ:考えてるだけですか。
「先日の放送の、草食系の男子ではないのですが、私は持ってるものよりも重そうな顔して向こうから持とうか、と言わせるようにしています。
たいして重くないものであればあるほど男子が持ったときにやっぱり力がないんだあ、と思い、俺がいないとな、と思うようにしてます。
草食系も肉食系もたよりにされることは好きみたいなのでけっこうききますよ。」
草食系の話、したよね、そういえば。
よ:けっこう反響がありました。
なんかいろいろさっき見たら、あれですよ。
草食系の男の子が、女の子の荷物を持つとか、そういうわけじゃないらしいですよ。
批判されてました。
よ:わかってないと。
草食系の男子は、自分と女の子は対等だと思ってるから、荷物は逆に持たないらしいですね。
君は君、自分は自分で。
割とドライなことらしいです。
逆に肉食系の人のほうがいろいろ世話をしたいというか、いろいろやってあげたいから、荷物持ってあげたりだとか、らしいですね。
そういうのけっこういろいろきてたんで。
いろいろ見てるうちに、自分はね、どっちもあてはまんないな、って思ったんですよ。
別に、僕もその、だから肉食系って、僕勘違いしてて、僕自身肉食だから、食べ物が。
それで当てはめると違うみたい。
だから、こういうのはいろいろ、草食系はどうこう、肉食系はどうこう、って条件が箇条書きにしてたくさんある。
そうやって体系だてるじゃないですか。
そうするとどっちにもあてはまんないな、って思うし。
こういったら見も蓋もないけど、結局めんどくさくなるんで、どうでもいいわな。
ほんとに見も蓋もないですけど。
そんなん言っててもしょうがないんで。
よ:よく言いますよね。言葉を作る人っていうのは。
それはね、メディア的な、ある種あえてムリでも体系づけることによって、話題じゃないですか。
だからこういうの見ると、やっぱり、置いてかれざるをえないね。
よ:ですね。
どんどんかわっていきますから。
新しい風潮が。
ここに対して知らんがなですませることは簡単ですけど、そしたらもう手遅れです(笑)。
そうなったらもう、遅れるとかそういうことじゃなくて、次元が違うから。
だからある種ここで喋ってる僕達は、違う目線でいないとだめですよ。
だってこういうのでいろいろ考えてがんばってる人たちは、もっと若い世代の人たちですから。
僕らもう別ですもんだって。
そんなん言ってるあれじゃないですもん。
そっからはじめないとだめです。
次いこ。
「私は普段、あまりお金を使いたくないので、よく男性にご飯につれていってもらいます。
あからさまにご飯につれてってと言ってつれてってくれる人はそうそういないので、会話の中でなにげなく食の話を出すようにしています。
そうすればたいていの男の人は、鍋だったらあそこがうまいから、とか、ピザだったらうまいとこ知ってるよ、など知識自慢をしたがるので、自慢をした瞬間にそれにのれば、行こうよ、となるので、あとはおごってくれるだけです。
女たるもの若いうちしかいい思いができないのはわかっているので、今はとにかく甘えてます。」
すごいね。
強いじゃないですか。
よ:誘導尋問でしたね。
もう、今ぐらいになってくるとね、僕もね、もういいじゃん、て全部。
ひとつひとつに、突っ込みいれるような心境でもなくなてくるわけよ。
これって、あ、年を重ねるってこういうことですね(笑)。
あんまりね、なんつーんだろ
いろんな意見、こういうの聞いても、いい意味でなんとも思わなくなってくるじゃないですか。
いろんな考え方ありだし、すべて総じて、いいじゃない。
人間ていいじゃない。
と思えちゃうよね。
いいじゃん。
これでやってけるならこれでいいじゃない。
やっぱりさ。
よ:おごるほうだっておごりたいからおごってるわけで。
そうそうそう、べつにそんな、おごれる人はおごるし。
それこそさっきの草食系がどうだか俺はちゃんとわかってないけど、あくまで対等って人もいるだろうし。
それでいいって女の子はそれでいいんだろうし。
もういいじゃないそれで。
みんな、それでいいじゃん。
みんなで、国境なくていいじゃん。
世界平和でいいじゃない、っていうね。
ラーメン1.5倍でいいじゃない。
だめですか?
みんな仲良くやればいいじゃん。
はい、そういうことで小悪魔キリトへのメッセージを待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。

続いての企画はぶったぎりとです。
ニュースを独自の価値観で解説していきます。
最近これも、きてますね。
あれですよ。
「今回キリトさんにぶったぎっていただきたいのは消費税引き上げです。
早ければ2年後から段階的に消費税が上がるという話があることを聞きました。
2年後の景気がどうなってるかわかりませんが、全体的に消費が落ち込んでるときに消費税を上げたらますます消費が落ち込むんではないかと思います。
高齢化がすすむので消費税引き上げもやむをえないと思いながらも、今の政治の不満から、納得行かない部分もかなりあります。
キリトさん消費税引き上げについて正直なご意見をよろしくお願いします。」
ご意見(笑)。
よ:ご意見番ですね
いやいや。
消費税ね。
やっぱり、あっちをちゃんとすれば、こっちが足んなくなるとかさ。
こっちを満足させようと思うと、あっちから文句がくるみたいな。
バランス取るのは難しいでしょうから、なにが正解っていうのは。
逆に僕が思うのは、やっぱり国民全体がどうしたいかって、やっぱどっちかの方向に決めるしかないじゃないですか。
たとえば消費税をあげたくなければ、たとえば、国が負担すべき保障だったり、国民に対するケアがたんなくなるのはこれしょうがないことだし。
で、そのへんたとえば、国のケアをちゃんとさせたいっていうんであれば、税金上がるのもしょうがないしね。
どっちなの、っていう。
ただその狭間に、じゃあ税金ちゃんと活用できてるのか、つうところで問題があるから、すべて納得いかない、それしょうがない。
僕も納得いかないですよ。
ちゃんとした使い道で使うんだったら税金もしょうがないっていうのはみんな思ってることですよ。
だから政治家悪いですよ。
たとえば例をあげると、フランス?たしかフランスなんかは、国のケアがすごいちゃんとしてると。
たとえば、学校なんかも公立の学校だったら授業料も全部タダとか。
医療費なんかにしても。
そのへんの国の補償がものすごいちゃんとしてると。
だけど消費税は20%弱なんです。
18とか19とか詳しい数字はわかんないですけど。
20%近いと、っていうことですよだから。
そこをちゃんと、国にちゃんとしてもらいたければ消費税あがってしまうし。
僕はそういうことより、ムカつくことあるんですけどいいですか。
なんかさ、消費税の事に関して麻生さんがさ、給付金のことで、でしょ、そこでしょ。
だけど2年後にはあげます、消費税あげますよ、っていうことで政治家の中でああでもないこうでもない言ってるじゃないですか。
根本的に腹立つのは、なんかちょっと政治家ってさ、消費税あげるの反対って言ったらすごく国民の味方してるみたいな顔できると思ってる節あるじゃないですか。
だけど基本的にどうにかしなきゃいけないって問題は変わってないのに、ちょっと正義感ぶってる部分がね、ムカつくんですよ。
どのみち、言い分なんか聞いても、もっと国民怒んなきゃいけないと思うんだけど。
麻生総理が2年後消費税上げたいです的なこというと、それに対する批判の人の言い分がムカつくんだけど、今言うなと。
今言ったらダメだっていうのは、政治家の言い分で言うと、今そんなこと言ったら次の選挙勝てねーじゃねーか、と。
単純に考えてもっと国民怒んなきゃいけないと思うんだけど。
僕はね、どっちかっていうとそういうこと言ってるほうの政治家のほうがムカつくんですよね。
どのみちおまえもやっぱり上げるのは上げるけど、今それを言うなよ、的な。
これ一番腹立ちませんか。
どのみちそれ上げるけど、今それ言ったら国民が選挙のときに票入れてくんないじゃないか。
肝心なそういうことは今言うなよ、と。
なにそれ真顔で言ってんの、って。
批判する政治家ね。
今言うべきことじゃないみたいなこと。
そこにもっと怒んなきゃだめだと思う。
俺ね、そっちのほうが腹立つ。
消費税の問題もそうですけど、僕もそんなにそんなにね、言うほど政治に詳しいわけじゃないし。
もっと普通の人の目で普通にテレビとかそういうの見ると、えー、っていう部分あまりにあるんだけど、僕が思うのは、そこに対して僕が思うよりあんまり国民の人って怒んないよね。
たとえば最近だとなに、中川さん。
やめたじゃないですか。
イタリアの国連のあれで、酔っ払って。
あれさ、あれもうちょっとね、観点違うと思うんですけど、なんで国民もっと怒んないのかなと思うんだけど。
あれ完全酔っ払ってますよね。
どう考えたって。
一番まずいのは、酔っ払って出たこともまずいんかもしれないけど、僕はね、違うとこムカつくんです。
直後の言い訳で、あれは酒飲んだんじゃなくて、風邪薬飲んだ。
疲れてたし、風邪薬がちょっと飲みすぎたんであんなふうになったって言うでしょ。
僕それ聞いた時に、苦し紛れの言い訳にしちゃ許されないこと言ってんなと思ったんですよ。
そのあとからどんどん言うじゃないですか、ほんとのこと。
昼食のとき実はワイン飲んだとか。
ごっくんしたかと言えばしてませんとかわけわかんないこと。
結局、うやむやにしちゃって、飲んだことになっちゃってるでしょ
みんな飲んだでOKなってるじゃないですか。
本人もそんな感じなってるでしょ。
だけど一番まずいのは、飲んで出たとかそういうことじゃなくて、風邪薬を飲んでああなったんだと。
飲んだんじゃないだと。
真顔で言ったことに問題があるんですよ。
絶対。
僕はね、一番腹立つのは、あっからさまに人をばかにしたような嘘の言い訳をするのが一番まずいと思うんですよ。
そんなんまかり通ったらみんなそんなこと言いますよ、政治家。
風邪薬飲んでああいうふうになるんだっていうことにたいしてなんのフォローもなかったら、どうしますか、風邪薬飲めないじゃないですか。
そう、だからそこをうやむやにして終わろうとしてるじゃないですか。
嘘つきました、っていうことに謝んなきゃいけない。
飲んだっちゅうことより。
こんなんやってるから信用できなくなるってのはね、当然のことですよ。
僕はね、政治家はもう、映画館みたいに総入れ替えしないとだめですよ。
ていうのは、総辞職してもう一回選挙したって立候補する奴なんて限られてるから、前回政治家だった人は立候補しちゃだめ、ぐらいにしないと。
てなかんじです。

さてお送りしてきましたBACK BRAIN PASSいかがでしたでしょうか。
ひさしぶりにふつおた。
「この前の放送でワキのはなしをされてました」
けっこうメールきてるでしょ。
ワキの反響が。
「ほんとワキの毛っていらないですよね。
特に女性はみんな処理してるし、必要ない毛ですよね。
はやしていいのは黒木かおりくらいです。
私は永久脱毛しましたので楽チンです。
キリトさんも永久脱毛いかがですか。」
ワキに関してけっこう共感の声が多くてよかったな。
中には男らしさみたいなあるみたいだけど、たいがいが共感なんでよかったですけど。
永久脱毛ちゅうよりは、もともと薄いんですすごく。
わき毛もそうだけど、体毛が薄くて、永久脱毛するほどではないですけどね。
髪の毛は多いんですけどね。
よ:一番いいじゃないですか。
女性ホルモンが、発達して、発達っていうか、わかんないけど男性ホルモンが薄いみたいでね。
永久脱毛やるほどではないんですけど。
はい、すいません。
この番組では背伸びをしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、そして、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。
そしてこの番組はストリーミングでも聞くことができます。
BAY-FMのホームページでチェックしてください。
トップページのインターネットラジオをクリックしてください。
Angelo情報です。
3月25日、シングル「薄紅の欠片」をリリースします。
そして4月22日にはセカンドフルアルバムをリリースします。
さらに5月8日、NHKホールでのライブが決定してます。
アルバムのタイトルも最近発表になりました「METALLIC BUTTERFLY」。
どんなか。
すごいよ。
ものすごくかっこよくなってきてるからお楽しみに。
それではBACK BRAIN PASS、お相手はキリトでした。
また来週。




OP
ドラゴンボールは世代的にはばっちりなんだけど、まったく知らないのよね。
女兄弟でアニメを見ない家だったので。
小悪魔
草食系ねー。
私も、どーでもいいがな、って感じだけど、でも同僚とか知人レベルの関係だったら肉食系の人より付き合いやすいだろうな。
ぶった切り
無駄遣い云々も気になるけど、税金ごまかしてる奴らから取ってほしいと思う給与所得者なので消費税アップに賛成。
森博嗣がたしかそんなこと言ってたし。
あと、自分で自分の面倒見る自信がないので保障は充実してほしいなー。
寝たきりになった親の面倒とか見れる自信ない。
ED
そういや、キリト永久脱毛説ってあったよね。

[PR]
by minmey | 2009-03-01 17:55 | ラジオレポ

以前の記事

2016年 12月
2014年 12月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月

検索

ブログジャンル

音楽
旅行・お出かけ

画像一覧