P!にっき2


AngeloさんやCUEさんについて語ってることが多いです。
by minmey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

BBN2/20

こんばんは、キリトです。
よ:こんばんは。
ちょっと衰弱、衰弱気味ですけど。
この時間がね、この時間つうか、今夜中ですけど、喋ってるのはけっこう昼間なんですが。
喋ってるのはね、今はね。
一番衰弱してるんですよね。
よ:だるいですか。
だるいつーか、衰弱してるんです。
よ:一番何時ぐらいが元気ですか。
うーん、12時くらい。
よ:お昼ですか。
夜です。
よ:でもわりとその時間はおうちにいらっしゃるんですよね。
どうでしょ、いるときもあれば、仕事のときもあるけど。
よ:遊びに出てたりはあんましないですよね。
遊びっていうか、外でね、飲んでたり食事したりとかはありますよ。
12時ぐらいが元気です。
昼間がすごく衰弱しますよ。
神経が、衰弱。
・忙しい毎日が続いてますが一日の区切りとしてこれだけはやるということはありますか。それとも区切りなく日々が続いてますか。
うーん、一日の区切り、てのはもう寝るかっていうこと?
あのね、僕は、やっぱ冬は特にね、冬は、湯船に入るのがすごく楽しみなんですよ。
一日の中で、湯船に入る、お風呂に入るときが一番幸せ。
感じないですか?
寒いじゃないですか。
ただ、一日何回も湯船に入るわけいかないでしょ。
だからどのタイミングで、っていうのが、一番自分の一日の中でベストなときに入りたい。
僕はね、起きてからと寝る前に入ります。
それが区切りといえば、ね、寝る前の儀式アンド起きてからの儀式。
お風呂に入ることかな。
ほんとは一日に何回も入りたいですよ。
お風呂好きに関しては、キリトか、しずかちゃんか。
お風呂ですかね。
夏になるとね、確かにシャワーですますこと多いけど、冬の湯船に入るのが一番いいですよ。
温泉の素買いますもの。
箱で。
毎日いろんなとこで温泉入ってますよ。
今日は別府、とか。
それが楽しみですもん。
はい。
この番組では背伸びしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。

小悪魔キリトです。
男性をひきつけるテクニックを診断します。
「私が男性にドキっと感じでしまう瞬間は、飲み物を飲んで喉仏が動くのをみたときドキドキします。ついつい目で追ってしまいます。
昔友達にそのことを話したら、意識して動かしてる男もいるよといわれましたが、ほんとにいるんですか。」
ですって。
喉仏ね。
僕はけっこうやっぱね、職業柄か、喉仏はごついと、ほうだと思います。
硬いよ、すごく。
よ:今触ってますけど。
僕ね、人より喉仏すごいんですよ。
よ:強くなるんですかね、歌ってると。
どうなんだろうね。
歌ってるのが関係あるのかわかんないけど、昔からそうです。
喉仏はね、硬いですよ。
すっごい硬いですよ。
なんかこの喉仏ならなんでもできそうな気がする。
よ:釘でも打てそうでうすか。
もう釘でも打てそうです。
ものすごいごついですから。
でも、ねえ、喉仏がいいっていう女性、いますけど、よく聞きますけど、なんですかその笑い。
よ:なんか喉仏触ってると変な気しません?
なにがいいんですかね。
よ:自分にないものなんじゃないですか。
気持ち悪い、くないかな。
男って余計なものが多いね。
ついてるの。
よ:ありますか?
わき毛とかさ。
わき毛いらなくない?
僕のその、ねー、わき毛をね、あーどうしよ、あんまこういこというとな。
わき毛っていらないと思ってるんです僕は。
ただそれは賛否両論で。
もうここまでくると、僕も引き下がれないですけど。
なんかその、わきからもさーってのが、ライブの衣装とかでもヤだったんですよ。
いらないよこんなものって、剃ってたんですけど。
そしたら毎回わき毛はね、ない方向でいきたいですよ。
わき毛って、いらなくない?みたいな。
もっと言えばね、僕はもう毛なんてなくていいと思ってるんですよ、体に。
髪の毛も全部、全部なきゃいいのにって。
でも、普通あるからさ、ない人見ると、まったくない人見ると珍しく見えるかもしれないけど。
みんななきゃいいのにね、っていうね。。
よ:今服がありますからね。
そういう問題でも、毛はやっぱり必要じゃないですか。
よ:あれ?
言っといてなんだけど。
もう一枚いきます。
「質問です。女子で男子の大好きなツボを押さえたかわいいしぐさや喋りかたを自然にできてるように見える子がたまにいますが、
あれは話したりして学んだものか、自然にできてしまうものなのか、男でもそんな人がいると思いますが、どっちなんでしょうか。」
これもひとつの才能でしょうね。
ほらだから、前にもこういう、近い、似たようなこと言ったかも知れないけど。
こういうことうまくできる子が、女の子の中にとっては嫌われたりするじゃないですか。
でもそれって裏を返せば、みんなやっぱそういうふうにできたらいいのにと思ってるんでしょうね。
男受けがいいしぐさとか。
そういうのをやっかみで見ると裏表があるとか、男の前ばっかりああやってやって、とかって言うけど。
それ自体が悪いんじゃなくて、できてしまう嫉妬してる部分が。
みんなやりたいんですだから。
うまくやれるんだったら。
極論ですが。
よ:男でもいますよね。
それが不思議なのが、男こでそれができちゃう人って、同性から、男同士でみると嫌われる対象じゃないでしょ。
逆になんか憧れっていうか、師匠みたいになるじゃないですか。
そのへんうまい人って。
それが男と女の違いですよね。
男の場合はね、単純にバカっぽく、いいなー、アニキー、教えてくださいみたいになるけど。
女の子はもっとやっぱそこに対する執着がすごいから。
チッ、みたいな。
自分よりうまくやりやがって。
受験勉強に似たとこあるんです。
同じようなこと言ったな。
これ才能でしょうね。
異性の好きなツボを押さえるかわいいしぐしゃ、しぐしゃ、とかって。
これ違いますよ。
これ意識して言ったんじゃない。
かわいいしぐさ、喋り方、自然にできるってのはこれ才能でしょう。
僕も割りと、どうしてできちゃうの?って言われるほうですけどね。
わかんないけど。
たまにね。
でもこれ全然かわいこぶってるわけでは。
かわいこぶるって変だけど。
でも、かわいい、かわいー!みたいな。
言われますけどね。
自然ですよ。
僕ぜんぜんかわいこぶってないし。
かわいいと思われるようなこと全然してるつもりないんですけどね。
やっぱ生まれつきかわいいんだろうな。
ムカつきますか?
よ:ムカつかないですよ。
そういうことで、小悪魔キリトへのメッセージを待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。

続いての企画は日常の怒りを僕が受け止める聖なる鉄槌。
怒ってますか。
何を怒ってるんですか。
はい。
「コンビニに車で行って雑誌を立ち読みしてたらヤンキーが車の近くでこそこそしてたので、おかしいなと思いながら車にいくと、タイヤがパンクしてて、しかも横から穴をあけられてた。」
ヤンキーてまだいるんですか。
すごい名前だね、ヤンキー。
あらためて。
犯罪じゃないですか。
警察にいいましょう。
もう一枚いきます。
「旅行先でタクシーに乗ったときの運転手の態度が最悪でした。」
これはやだね。
よ:近場だからと。
近場だからなんですかね。
やっぱいろいろいますけどね。
あれだけたくさんいれば、いろんな人いますよ。
僕もやっぱ、たまにいますよね、そういうありえないだろうっていうときは僕は言うからね。
その場で言いますよ。
なんで金を払って我慢しなきゃいかんのか。
僕は冷静に言いますよ。
おかしいでしょう、と。
言いたくないけどね。
そんなもん疲れて、仕事終わってタクシー乗って。
疲れてんですよ。
までもお客さんでも変な奴いっぱいいるでしょ。
テレビカメラついてるじゃないですか。
テレビでよくやるじゃないですか。
怖いね、知らない人同士が車の中でパッと出会うわけじゃないですか。
事件も起こるしね。
運転手の人もいろいろ危ないかもしんないし、ただ、お客さんとしては、たのむよ、っていう。
一般的な常識欠いてる人もいるじゃないですか。
後、選ぶじゃないですか客を。
ていうのは、態度をやっぱ客を見て態度を変えるとこあるから。
僕らなんか男だから文句言われんじゃないかとかあるけど、相手が女性だと、若い女性だとなめてかかると。
そういう人もけっこういるみたいですから。
あのさ僕ね、思うんですけど、近場で気使う人、けっこういるじゃないですか。
態度わるくされるんじゃないかとか。
そういうときね、僕は昔、よく使ってた手なんですけど、いいかな、こういう電波で言っていいかわかんないけど。
テクとしては、行き先がね、近いのわかってても、そこを通る上でのもっと遠いところを言うんですよだいたい。
昔ね、僕がまだ10代のころ、よく使ってた手なんですけど。
ほんとは近いんだけど、自分の家まで近いんだけど、もっと遠くね。
たとえば埼玉、僕大宮に住んでたんですけど、大宮の駅から僕が住んでたところって駅から車で10分くらいだったんだけど、そこは言わないでもっと遠いとこ言うんですよ。
川越市までとか言って、だけど僕んちは通過するんですよ。
だから僕んちが通過してもらうときに、なんか思いついたふりして、あ、やべ、すいませんここでいいです。
ここで、急遽思い出してここで降りるみたいなふりしてよく降りてました。
突発的なふりして。
それ毎回やってた。
だからさ、ほら、行き先近くて気使っちゃう人は、この手使えると思いますけどね。
それは言えないと思いますけどね、運転手も内心イラっとくるかもしれないけど、突発的なことだから。
渋谷でたとえばタクシー乗って、池袋行きたかったとしても、埼玉まで、って言って
それで途中で、あ、どうしよう、とかって。
違うな、そこで気使うのもおかしな話。
昔よくやってました。
そういうのどうですか。
怒られるかな、どっかから。

お送りしてきましたBACK BRAIN PASSいかがでしたでしょうか。
・キリトさんはふとした瞬間思い出す景色はありますか。たとえば初ライブの光景だとか。
景色か。
初ライブってのは覚えてないな。
初ライブいつだっただろう。
なにを初ライブっていうんでしょうか。
よ:ステージ立ったときって。
うーん、たしか長野、長野ですよね。
バンド始めたの長野なんで。
近くの公民館。
公民館じゃないか。
なんかね、施設を借りてイベントやったんですよ。
ライブハウスじゃないんですね。
最初、初ライブから企画してましたね。
その後、ライブハウスもやるようになったけど。
ただ、これは全然ふとしたときに思い出さないですけど。
無理やり思い出した。
思い出す景色か。
今よく考えるのは、やっぱり雪山。
あースノボ行きてーな、とか。
行ってないですよまだ。
今年は行けないかもしれないな。
行けないっすよ。
なにも言えねえ、って感じ。
ま、いっか。
まだ、ね、あきらめるの早いじゃないですか。
3月はいけるかもしれないな。
この番組では背伸びをしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、そして、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。
そしてこの番組はストリーミングでも聞くことができます。
BAY-FMのホームページでチェックしてください。
トップページのインターネットラジオをクリックしてください。
Angelo情報です。
3月25日、シングル「薄紅の欠片」をリリース。
そして4月22日にはセカンドフルアルバムをリリースします。
さらに5月8日、NHKホールでのライブが決定してます。
そんな感じです。
ね、また、もうすぐ僕誕生日ですから、次のときはなんかくださいね。
よ:ほんともうちょっとですね。
なんかください。
よ:なにがいいですかね。
なんか、考えてくださいそれは。
そういうわけで、BACK BRAIN PASS、お相手はキリトでした。
それじゃあまた来週。


++++++++++++++++

OP
キリトがそんな風呂好きだったとは。
これは入浴剤をください、っていう催促?
タケオさんは昔から風呂好きキャラだからたくさんもらってるよね。
小悪魔
腋毛と表記するとなんか生々しいのでかわいくわき毛にした。
毎回剃ってるのか。
てことはライブないと生えてるのかな。
そしてこないだのツアーみたいに露出しないときはどうなんだろう、と疑問は尽きない。
そしてやっぱ自分がかわいいことは自覚してるんだね。
鉄槌
10代のときになんで車で10分ぐらいのとこをタクシー?
歩きなさいよ、って思った。
ED
誕生日プレゼントを吉田くんにねだるキリト。
吉田くんはなんか気の利いたものをあげれるだろうか。

[PR]
by minmey | 2009-02-22 18:05 | ラジオレポ

以前の記事

2016年 12月
2014年 12月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月

検索

ブログジャンル

音楽
旅行・お出かけ

画像一覧