P!にっき2


AngeloさんやCUEさんについて語ってることが多いです。
by minmey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

BBP2/13

こんばんはキリトです。
本名は村田です。
聞いてない?
はい、よろしく。
吉田くんだっけ。
よ:吉田です。じゃあ村田と吉田がお送りする。
やめてください。
2月13日ですね。
明日、明日バレンタインデイ。
楽しみですね。
よ:起きたらもうバレンタインデイ。
起きたら、ありますかね、チョコ。
世の中まあ、まだそうですか、バレンタインよく言ってますか、周りは。
よ:今年は特に土曜日じゃないですか。義理チョコが少なくなるらしく。
あーなるほどね。
よ:だから逆チョコっつーんですか、けっこう企業はやってましたけど。
いいじゃないですか。
チョコ行き来すればいいじゃないですか。
世の中あふれればいいじゃないですか、チョコがね。
13日の金曜日ですよ。
よ:ジェイソンですよ。
映画でもやるらしい。
よ:今日から。
今日から。
よ:日本でも力入れてて、山中湖がジェイソンの湖の名前に変わってたんですよ。
マジ?
よ:そんなに興味持たなかった?
はい。
この番組では背伸びしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。

小悪魔キリトです。
明日バレンタインデイっつうことで。
明けたからもうバレンタインデイですか。
バレンタインネタ。
「私が学生の頃のバレンタインにやっていたことなんですが、相手に持って行くのは14日でもギリギリに渡してました。
かっこいい人だと他にライバルもいるので、なるべく最後に渡して、印象付けるために、渡す人の中で最後になるように渡してました」
うん。
いいんじゃない。
いつが最後かって見極めるのがけっこう12時にギリギリまで。
ね、油断してたら日付変わっちゃったりするかもしれない。
よ:どうですか、学生の頃の思いでありますか。
学生のころ?
ありますよ。
よ:どきどきしたほうですか。
どうなんだろ、だから僕はほら、かっこつけではなくて、もともと記念日はあんまり気にしないで生きてきたから。
へたしたらクリスマス誕生日も言われないと気づかない、感じだったんで。
バレンタインに関してももらって初めて、あ、今日そうなんだみたいな。
ていうのが多かったですよ。
よ:今にはじまったことじゃないんですね。
こんなん言うとさ、俺そういうの興味ないし、ってかっこつけてるっぽく思われるかもしれないけど、そうじゃなくほんとに無頓着だったんです。
子供の頃から。
あれね、たぶんね、母親が悪いと思うんです。
ここでもうあえて言いますけどあらためて。
僕がそういうクリスマスとか誕生日とか、バレンタインもそうですけど、記念日的なものを意識しないで育ったのは、うちの母親が悪いんですよ。
そういうなんかね、家庭にそういう楽しい儀式を、あんまりやらない親だった。
なんもないから、そういうもんだと思っちゃうじゃないですか。
そういう家庭で育つとさ。
普通はもっとほら、もうすぐクリスマスだから、ちょっとクリスマスツリーを飾ってとか。
プレゼント何がいいとか、そんな前から楽しいじゃあいですか。
だからみんな記念日は楽しいって。
誕生日だと、誕生日近いとなにがほしいとか。
パーティお友達呼んで、とかあるんでしょ、どうせ。
そういうのなかったから僕、村田家は。
なんにもなかった。
全然ないんで、そういうふうになっちゃいますよやっぱ。
だからさ、そこをね、ご理解いただきたいな、って。
育ちがよくなかったんですよ。
だから、外の世界で知らされることが多い。
友達だったり、そういう、学校だったりね。
よ:もともとイベントごとを祝うっていうものが子供の頃からないから。
かわいそうでしょ。
かわいそうな生い立ちでしょ。
そうなんですよ。
ただやっぱ、学生のときにもらったこともありますけど。
よ:まわりが騒ぎ始めて気づくタイプですね。
あ、そうなんですか、みたいな。
普通ですよ。
もう一枚。
「こないだのラジオ、小悪魔キリトのときにキリトさんが言ってたマメな男はもてるのか、ですが、私はマメな男性は苦手です。
男性でマメってどうなのって思います。
言い方はよくないかもしれないけど、おんなおんなしてる感じに見えちゃいませんか。」
こういう女の子もいる。
マメっていうのもちょっと捉え方ですけどね。
そういう、たとえば付き合ってるのに、なんにも連絡してこないとか。
何ヶ月も連絡してこない、なにやってるのかわからない。
それだと、たしかに、なんのために付き合ってるの。
そのへんの最低限のこと、最低限っていうか、連絡取ったりとか誠実さじゃないですか、マメとかじゃなくて。
もっとあれでしょ、マメっていうのはさ、1日にメールを、送ってきたら必ず返すとか。
あるじゃないですか、何秒以内に返すとかそういうことでしょ。
その辺なってくるとちょっと僕はね、あんまいきすぎると、ちょっとほかにやることないのかしら、っていう。
そのへんなんかちょっとまた、節度も大事なんで。
1日に何十回もメールしてくるような男、ね、マメっていうよりうっとおしかったりするでしょ。
とかね。
ちょっと古風なんですかね。
よ:なにが現代風で古風かっていうのは人それぞれですからね。
現代風ね。
わかんないね、最近現代風ってのが。
草食男子ですか。
草食男子ね、僕はちょっとかけはなれてるね。
ものすごい肉食ですから僕は。
そういう意味では。
現代に合ってないですよ。
まいっか。
そういうことで小悪魔キリトへのメッセージを待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。

続いての企画はぶったぎりとです。
不景気ネタが多くて、たいへんですね。
いきます。
「最近はほんと急激な経済悪化で暗くなるようなニュースばかりですね。
日本を代表するような大企業がどんどん収益を悪化させてるようです。
このような状況でホンダが鈴鹿8耐やF1から撤退したり、三菱がダカールラリーを撤退することはほんとにさびしいことです。
日本のメーカーが海外のレースで好成績をのこすと関係ないこっちもうれしくなったものですが、ほんとにさびしいです。
キリトさんもレースなど見たりしますか。一刻も早くスポーツ界にもうれしい兆しが見えてほしいです。」
ほんとそうですね。
僕もレースは好きですから。
F1ね、ホンダのF1撤退もかなりショッキングでしたね。
よ:あれは一時的な撤退?
いや完全撤退。
また復活するのかわからないけど。
僕はほら、ほらっつーか、本田宗一郎が尊敬する偉人じゃないですか。
日本の偉人として。
僕は本田宗一郎関係の本とかもよく読んでたんですけど。
ホンダって会社は僕は結構好きですよ。
バイクもホンダは好きですけどね。
ちょっとやっぱ違いますよね。
だからやっぱ、ホンダのF1撤退のときも、いろいろあるんだろうな。
社長の、今の社長の福井さんていう社長、記者会見泣いてたもんね。
F1撤退するっていうとき。
やっぱそれをね、あとあといろいろ雑誌とか本読むといろいろわかってくるんですけど、けっこう感動的なんだけど。
ホンダがF1撤退したのって去年の秋くらいなんですけど、ちょうどその金融危機が見え始めた頃。
いちはやく対応したんですよね。
それがやっぱり、今の社長の人は、創立者の本田宗一郎の言葉をもいっかい見直したときに、F1を撤退するべきだ。
っていうのは、経済がこれからやばいことになる、世界的にやばいことになるてのをいち早く察知して、そのときに、最終的に会社がほんとにまずいときは、リストラも避けられないかもしれない、ていうのを予測して、そうなるまえにまず会社が何百億って年間掛けてるF1を撤退するとかそういう行動取らないと、もし万が一リストラだとかになったときに働いてる人に申し訳ないから。
まずはその、今ね、今だからリストラとか派遣社員、派遣切りとか社会問題になったますけどね。
本田宗一郎の言葉は、景気がどれだけ悪くなっても、会社が雇用を切るのはほんとに最後の手段で、本来やっちゃいけない、原則的に考えちゃいけないことなんだって。
雇用をまず守らなきゃいけない、不景気のときはね。
ていう言葉があったから、それは創立者の言葉だから今われわれはこうするべきだっつって、まずはF1を撤退させる。
ホンダの一番会社としてのロマンだった、歴史的に言って。
特にその福井さんて社長は、ホンダに入るのはレースがやりたくて入ってきた、昔。
レースのために入ってきたようなもんで、そこからのたたき上げで社長になった人だから、たぶんやっぱ会社の中でも一番F1撤退を嫌がってるであろうと思われてる社長が、自分から撤退するっていう。
だから、最近だとほら、トヨタとかあの辺はF1はね、ホンダは撤退するけど、トヨタはF1はやりますよ、だから安心してくださいみたいなこと言ってたけど、そんなトヨタが今一番派遣とか切ってるでしょ。
リストラとか。
それじゃあちょっと申し訳立たないっていうのが最初のホンダの考え。
ちょっと感動的。
あんま美化して言いすぎてもいろいろあるんだろうけど、ちょっといいなと思いました。
いいな、っていうかあたりまえのことかもしれないけど、会社としては。
そういう、昔はそういう見方だったじゃないですか。
終身雇用とかね。
昔のそういう偉大な経営者の人っていうのは、けっこう今みたいな時代のことも見据えてたりするから、すごいよなと思いますけど。
そういう人の言葉をもいっかい思い出すみたいなの大事なんじゃないですか、今の会社。
雇用を守るために、まずは、会社ができるほかの経費削減だとかを徹底的にやろうと。
それでもどうしようもないときはでもそれはやむをえない。
会社つぶすよりは、つぶすこと考えたらリストラも考えなきゃいけないのはどうしようもないけどさ。
そういうの見据えないと、他でね、湯水のようにレースでお金じゃぶじゃぶ使ってるトヨタはまっさきに派遣を、派遣の社員だとか正社員をばしばし切るっていうんじゃ納得いかないでしょ。
働いてる人だって。
まずこのレースなんとかならないの、何百億も年間かけてさ、っていう。
その辺、やっぱ大事ですよ。
あと僕は思うのね。
景気をね、景気悪い悪い言うけど、特に日本なんかは貯蓄額は世界一あったりするわけでしょ。
要はもう怖がっちゃってる部分が。
恐怖の連鎖ですよね。
今、景気が悪いからお金使わないでおこう、って思うことが結局経済がまわらなくなる。
どんどん悪循環じゃないですか。
ある程度ね、ほんとにお金ないんだったらあれだけど、もうちょい楽観的になったほうがいいと思いますよ。
あえて。
なんとかなるさぐらいの気持ちでやってるとけっこうなんとか。
こういうこと言っちゃだめですか。
公共の電波で。
びびり過ぎはよくないと思うんですよね。
どんどん連鎖なっちゃってる、恐怖の連鎖になっちゃってるから。
どっか楽観的なとこもないと、悪いほうにいくばっかりだから。
なんとかなんじゃね、みたいな。
今を楽しむことも大事でしょ。
先のことも大事だけど。
とか。
天パ?
よ:今日でも天パっぽくなくないですか。朝ブローしてきたんですけど。
あーそう、ブローしたの。
はい。

お送りしてきましたBACK BRAIN PASSいかがでしたでしょうか。
仕事でたまったストレス、最近はどう発散してますか。
ストレス。
ストレスあるかな?
よ:なんか気分転換とかありますか。
気分転換?
最近は、作業がずっとあったんで、気分転換はね、やべ、これ言っていいかな。
気分転換はネット?
ちょっとあれだね、恥ずかしいな、なんか。
よ:唯一の外部の接触の。
作業部屋で、録音機材ね、ばーっとあるんですよ、仕事部屋。
で、その中に当然パソコンあるんですけど。
基本的に僕曲作りのときパソコン使わないんで。
わりと一時代前のアナログ的なミキサーとかで録っちゃうんで。
パソコンて僕の中でワープロ打つかネットするかくらいなので。
ちょと作業留めてなんかね、同じホームページばっか見ちゃうんだよね。
バイクとか車とか。
もうほんと子供みたいですけど。
僕のそのネット活用はね、いわゆる今の若い人たちから見たら笑われると思うんですよ。
ものすごい初歩的だから。
全然もうなんかそれ以上のテクニック知らないし。
同じのばっか見ますから。
好きなバイク屋の。
在庫がいっぱいあるバイク屋のHPあるんだよ。
そこで在庫リスト見るんだよ。
また新しいの入ってる、ほしいなーこれ、とか。
よ:そこで買われたりするんですか。
買わないけどね。
また新しいの入った、欲しいなー、っていうだけなんですけど。
恥ずかしいです。
あとはアマゾンで買っちゃったりとかね。
そんなもんです。
この番組では背伸びをしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、そして、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。
そしてこの番組はストリーミングでも聞くことができます。
BAY-FMのホームページでチェックしてください。
トップページのインターネットラジオをクリックしてください。
Angelo情報。
3月25日、シングル「薄紅の欠片」をリリースします。
そして4月22日にはセカンドフルアルバムをリリースします。
これタイトル考えないとな
忘れてた。
決めなきゃいけないね。
さらに5月8日、NHKホールでのライブがあります。
それではBACK BRAIN PASS、お相手はキリトでした。
また来週。
[PR]
by minmey | 2009-02-15 02:16 | ラジオレポ

以前の記事

2016年 12月
2014年 12月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月

検索

ブログジャンル

音楽
旅行・お出かけ

画像一覧