P!にっき2


AngeloさんやCUEさんについて語ってることが多いです。
by minmey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

BBP2/6

こんばんは、キリトです。
よろしくお願いします。
あの、このスタジオに入って、飲み物がね、僕はアクエリアス。
その吉田くんのペットボトルの、ラベルがついてないペットボトルに、ちょっとなんか黄色い液体。
ちょっと泡立ってて、僕一瞬スタジオ入ったとき、なに?って思って。
お茶?それ。
よ:一応お茶ですけど。
お茶には見えないんだよね。
よ:なんでですかね、泡立っちゃって。
ビールっぽい感じの。
なにをしてるんだこいつはスタジオで、と。
ちょっと怖いですね。
よ:でもお茶です。
あーそうですか。
すみません、くだらない話から。
・来週末はバレンタインデイ、当然他人事でしょうね。
って書いてますけど。
なんですか、他人事?
よ:じゃないですよね。
じゃないですよ。
バレンタインは、バレンタインなんだ。
よ:あれ、他人事っすね。
今日2月6日、あーそうですか。
バレンタインねー、チョコもらえるかな、今年は。
もらえないとまた悲しい。
よ:男は何歳になってももらいたいですよね。
もらいたいね。
チョコね。
もらうとうれしいですよね。
そうすか、どうですか、あてはありますか。
よ:ないですよ。だからどっかで仕事で一緒になった女性が義理で。
ま、でも女の人にとっては大変でしょうね、義理の部分で。
でもやっぱ義理はなしにしたほうがいいよね。
絶対やっぱりそれをメディアを通しては義理はやめましょうなんてこと絶対言わないもんね。
買わせたいもんね。
なんか前見たけど、むしろ、男があげてもいいんじゃないかみたいな感じになってるじゃないですか。
欧米ではそうらしいけど、日本もなんか男があげるとかって。
バレンタインまでそんななっちゃったら常に男が女に奉仕するみたいな形になっちゃうもんね。
与えるばっかりになっちゃいます。
それもやっぱり男のほうが、ね、男のほうにお金使わせようという、メディア戦略でしょう。
よ:乗らないですか。
僕が?どうでしょ。
なに、僕がチョコ作るわけ?
作りますけどね、僕は作れといわれたら。
チョコレートケーキとか作りますか。
作りましょうか?作れますけど。
よ:来週もってきていただけるんですか。
いいですよ別に。
うれしいですか?僕がチョコ持ってきたら。
ハート型。
吉田へ、って。
よ:愛情感じますよ。そんなチョコよりもアルバムのほうが大事ですからね。
アルバムも作りますよ。
アルバムにチョコ入れますか。
食べ物はまずいか。
この番組では背伸びしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。
BACK BRAIN PASS、オープニングはAngelo3月25日リリースのニューシングルで「薄紅の欠片」。

小悪魔キリトです。
あ、そうだ、さっきの薄紅の欠片、いいでしょ。
切なくなるでしょ。
春先にね、切ない感じで。
よ:春先ってどっちかっていうと希望に満ちた感じじゃないですか、でも意外と不安な時期なんですよね。
そうだね。
ぐっとくる感じで。
ぜひ卒業式で流してみてはいかが。
そんな感じじゃないかね。
恋でもするかね、みたいな。
そんなわけで、小悪魔キリトですが。
「男でもこのコーナー参加していいでしょうか。
僕みたいに顔に自信のない男がもてるには口のうまさとマメさが必要ではないかと思います。
顔がよくないからもてないと思い勝ちですが、男性より女性のほうが中身を見てくれると思うので中身勝負です。
人間コンプレックスがあるとどうしても異性に対し消極的になりがちですが、自分を客観的にみていいところをだしていけばチャンスはあると思います。」
まともな意見を聞いて心が洗われるね。
前向きですよ。
うーん。
マメな男ってやっぱモテるんですか、今は。
今はっていうかもともと。
マメな男の人もてんの?
よ:一般的にマメはもてんでしょうね。
マメさ。
ふーん。
よ:まめじゃないですか、ですよね。
どうなんだろ、だからマメって言葉が、ねえ、あんまいいイメージないんですけど。
マメ、男でマメ?
これが今いいとされてるんですよね。
なんですか、ケイタイのメールとか、1日30回くらい?
朝寒いね、とか昼になったら陽が上がってきたね、とか。
よ:あれじゃないですか、女性が連絡したらすぐ出るとか。
ふーん。
あえて反感買うのわかって言ってもいいですか。
僕はできればね、男のマメさを必要としないくらいの女性のほうが好きだね。
なんつったらいいんだろ、すごく現代な感じするんですよ。
今の女の子って、あ、そうなんだろうな、とは思うんだけど、なんかどっかちょっと男の、男に対して上から目線な感じするんですよね。
マメであってほしいっていうのはそういうことでしょ。
ちゃんと自分に対してケアしてほしいってことでしょ。
個人的なあれだから言わしてもらうけど、そういうものを必要としない女性のほうが好きです。
男にそういうの求めない。
いろんな人いると思うからさ。
マメに自分のケアをしてほしいと思うのか、自分が好きな男性に対していろいろケアしてあげたい、それが愛だという考えの人もいっぱいいるわけだから、僕はどっちかっていうとそういうタイプのほうが好きかな。
なんかサービス業な感じするんですよ。
現代の女の子が男になにを求めるかっていうの。
聞けば聞くほど、どんだけサービスするのかが肝なわけ?と思うと、いいや別にと思っちゃう。
なんかだからどんどん関係が対等であるべきになっちゃうじゃないですか。
男と女は対等であるべき、が、いきすぎて、女の子の方が上になっちゃうような感じが。
たとえばさ、地下鉄かなんかで女性専用車両とかさ、今もあるのかしれないけど、一時期そんなんあったじゃないですか。
朝の混雑してるときにさ、女性専用車両だけぽつんぽつんとしか女の人いなくて、ほかの車両が超満員になってたりとか。
なんかね、いいのかねほんとにこれでと思いますよね。
女性イコール弱者、だから保護するみたいな考え方そのものが女性差別のような気がするし。
このへん言うとさまた批判くるでしょうけど。
や、ちょっとまた脱線したけどね。
このメールくれた人の、そういうことじゃなく、外見をカバーするためにはもっといろいろ気をつけてカバーする、これは正しいでしょうけどね。
ただ僕はおかしなところにちょっとん?ってなっちゃうから。
そういうの女の人求めるからって答えるのがすべてなのかな。
なんかこう、なんか、外見どうこうじゃないけどさ、もっとなんなの、女ってなんなの、男ってなんなの、根本がわかりづらいよね、最近ね。
天パ?
よ:僕っすか。天パですよもう。3週連続くらい天パ?っていつになったらわかってくれるんですか。
話に困るとそっちにいっちゃう傾向が。
小悪魔キリトへのメッセージを待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。

続いての企画は、日常の怒りを僕が受け止める聖なる鉄槌です。
怒ってますよみんな。
「男ですが、毎週聞いてます。
僕の会社の社長のことなんですが、社長はよく海外に出張に行ってるのですごいな、なんて思っていたら先日、同じ会社の先輩に、実は社長は仕事といいつつゴルフをしに行ってるだけだというんです。
社長の会社だし、もちろん従業員は文句をいうことはできませんが、遊びに行ってるっていうのを聞くとやる気がうせていきました。
会社組織ってそんなもんですかね、社会人になってはじめての会社なので。」
ゴルフね。
ほんとみんなゴルフ好きだね。
とくにおじさんたちは。
そんなおもしろいですか、ゴルフって。
僕は一生やることないと思います。
よ:やったことは?
やったこともないし、やりたいとも思わない。
前にね、ジムで、スポーツジムで、あるんですよ。
室内でゴルフの打ちっぱなしするあれね。
僕は平日の午前中で、人がぜんぜんいなくて、なんとなくやってみたんですよ。
初めて、ネットに向かってパーンと打つやつ。
一回もまともに打てなかった。
地面、床にガン!
ボールにあたらないんだ。
あれよくさ、ゴルファーの人とか、よく当たるね、あんなちっちゃい玉を地面においてさ、よくカーンと当たるね。
僕はもうものすごい床にあたりましたよ。
ガンて。
肘がウッて。
よ:誰も見られてなかったんですか。
だから誰もいないときに、ちょっとやってみようかな。
それで余計思いましたよ。
一生やることないなと。
こんなもんなにがおもしろいんだと。
またこれゴルフの話じゃないですよね。
社長、社長ですよ。
けっこう実際会社ってさ、ある程度になると社長のやることってあんまりなかったりするんだよね。
逆にいうと、社長がそんなに走り回って仕事しないでもいいっていうのは、わりと会社としては健全だったりするんですけどね。
ただまあ下で働いてる人にとってみれば、社長遊んでばっかいてって思うかもしれないけど。
けっこうそのそれがまた仕事の一部だったりする、社長にとっては。
ゴルフで、ほかの会社の社長なんかと一緒に親交を深めることで、仕事にもつながるみたいなね。
接待もあるだろうし、付き合いもあるだろうし。
だからけっこうね、僕なんてぜんぜんそんな域ではもちろんないですけど。
ちゃんとした会社の社長とかってやっぱりそうやって遊ぶことも仕事のひとつだったりするから。
それがわかりずらい、やっぱ。
働いてる人にとっては。
ゴルフしたくてしてるのかもしれないけど。
社長が遊んでられるってけっこう会社としては調子がいいってことも言えるからね。
会社がやばかったら社長そんなことしてられないでしょ。
金策に走り回らないといけなかったりするから。
そういうことしてないでゴルフとか海外に社長が遊んでるってことが会社がうまくいってるかどうかのバロメーターくらいに思っとけば楽なんでしょうけど。
このへんはちょっと難しいな。
そう思ってあげてもらえませんか。
社長も大変なんだろうし。
よ:さすがですね。
いやいや、僕はぜんぜんそんなレベルではないからね。
働きまくってますよ。
それではあなたの怒りを聖なる鉄槌にぶつけてください。
僕がすべてうけとめます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。

お送りしてきましたBACK BRAIN PASSいかがでしたでしょうか。
・そろそろ引っ越したいなどと考えてますか。
このタイミングではさまってくるこの質問、おもしろいですね。
どっから脈絡がきてるのかな。
よ:これから春っていうことですかね。
そうですね、引越しすると気分が変わっていいですよね。
僕なんてとくに昔から引越し魔ですから。
ただまあ今現在はそういう予定はないですけど。
でもなんか気持ち切り替えるのにはいいタイミングだったりしますよね。
だいたいほら、賃貸のマンションなんかだと契約期間がだいたい2年くらい?
それを機会に引っ越すっていうことは今まで多かったですけどね。
よ:選ぶ基準としては?
住むところ?
よ:街なのか、
そのときによっても違うのよ。
気分でね。
街中がいいと思うときもあれば。
行ったりきたりですよ。
街中にいたらちょっと落ち着かないなと思ったりするから。
甘いのしょっぱいの甘いのしょっぱいの。
今の僕の心境でいえば、なんだろ、東京じゃないところに住みたいね、ほんとは。
なんか、静岡とか山梨とか。
実際仕事考えればさ、無理なんだけど、ほんとはちょっと東京じゃないところに住みたいね。
周りに、落ち着くでしょ。
よ:くるのは大変ですけどね。今に比べれば。
でもよくいるじゃないですか、タレントさんでもさ、あえて遠くから通うみたいな人、最近多いでしょ。
たとえばお笑い芸人の人なんか大阪に住んでそんな忙しくない間は大阪から通ったりっていまだにやってるような芸人の人も多いでしょ。
よ:女優さんとかでもドラマのときだけこっちきてて。
その気持ちすごいわかるね。
だからできればね、東京じゃないとこに住んで、必要なとき東京にかようつっても今ほら、新幹線だと早いいし。
名古屋っつったって1時間半くらい。
だから交通がね、発達してますから、東京じゃなくていいのかな、って思い始めてますよ。
みんなそういうふうに考えるようになればね、東京に人が密集しすぎてるでしょ、人が。
もうちょい分散するべきですよ。
交通が発達してるんだから。
早いんだからね。
そう思います。
この番組では背伸びをしすぎて失敗してしまった経験を告白してもらう「あのとき私は若かった」、日常の怒りを僕が受け止める「聖なる鉄槌」、男性をひきつけるテクニックを診断する「小悪魔キリト」、ニュースを独自の価値観で解説する「ぶったぎりと」、そして、新コーナー企画、キリトへの質問を待ってます。
受付メールアドレスはkirito@bayfm.co.jpです。
そしてこの番組はストリーミングでも聞くことができます。
BAY-FMのホームページでチェックしてください。
トップページのインターネットラジオをクリックしてください。
そしてAngelo情報です。
3月25日、シングル「薄紅の欠片」をリリース。
そして4月22日にはセカンドフルアルバムをリリース。
さらに5月8日、NHKホールでのライブが決定しておりますので、よろしくどうぞ。
それではBACK BRAIN PASS、お相手はキリトでした。
また来週。
[PR]
by minmey | 2009-02-07 14:44 | ラジオレポ

以前の記事

2016年 12月
2014年 12月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月

検索

ブログジャンル

音楽
旅行・お出かけ

画像一覧